愛知県新城市と東栄町が地域おこし協力隊を募集するよ!ミッションはスポーツツーリズムと美容観光!【平成29年度2017年度】

どーも。愛知県新城市が活性化することを応援する会代表のタカ(@viatortaka)です。

新城市(しんしろし)の地域おこし協力隊になって3年目。任期は残すところ後5ヶ月ほど。

たまたま縁あって新城市の地域おこし協力隊に申し込んだ。そのほかの地域を並行して応募することもなく、調べることも特にしなかった。のちに様々な課題がある制度であると知り、失敗の本質というエントリーを書いたこともある。

地域おこし協力隊の「失敗の本質」に共感しすぎてやばい!協力隊応募者必読!

このエントリーはバズり、フェイスブックいいねが12000くらいついた。はてなブックマークも250ほど。僕は新城市を選んで良かったし、たまたま当たりの自治体だった。

ではどうやって失敗しないように自治体を選ぶのか。その回答エントリーを書いた。

地域おこし協力隊募集の失敗例から学ぶ自治体選びの方法

要点だけ書くと、「自分の目的を把握する」「実際に行く・会う・連絡を取る」の2つ。これをやればおそらく大丈夫であろう。

そんな中でおすすめの自治体を2つ。平成29年度、2017年募集している愛知県新城市のスポーツツーリズム募集と東栄町の美をテーマにした観光振興である。もちろんこれがやりたい人向けにとってのおすすめであり、例えば農業がやりたければ別。

新城市のスポーツツーリズムは山田辰徳さんがDAMONDE TRAILで土壌をすでに作っているし、東栄町の美の観光は大岡千紘ちゃんがnaoriで土壌を作っている。市役所の方ともうまく手を組んでおり、あとは自分次第といったところ。とはいえ、上記のエントリーで書いたとおり「実際に行く・会う・連絡を取る」もやった方がいいけどね。

%e6%84%9b%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e6%96%b0%e5%9f%8e%e5%b8%82%e3%81%a8%e6%9d%b1%e6%a0%84%e7%94%ba%e3%81%8c%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%97%e5%8d%94%e5%8a%9b%e9%9a%8a%e3%82%92%e5%8b%9f%e9%9b%86 %e6%84%9b%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e6%96%b0%e5%9f%8e%e5%b8%82%e3%81%a8%e6%9d%b1%e6%a0%84%e7%94%ba%e3%81%8c%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%97%e5%8d%94%e5%8a%9b%e9%9a%8a%e3%82%92%e5%8b%9f%e9%9b%86

地域おこし協力隊
naori

奥三河がアツいぜよ!

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です