大人の修学旅行を一緒に企画した「武鑓恭平氏」がJTB企画の旅のアイディアで大賞【すごい友人紹介】

どーも。武鑓恭平を応援する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

武鑓恭平こと”タケ”と出会ったのは東京で開催された大人の運動会だった。ちょうど一年ほど前である。そこで意気投合し、タケと一緒に新城市で大人の修学旅行を企画することになった。

2回目に会ったときはタケの新城視察。3回目に会ったのは大人の修学旅行企画当日というスピード感である。

大人の修学旅行を企画したよ!廃校でのダンスやドッジボール、温泉街でのコスプレ謎解き【愛知県新城市】

その時点で3回しか会ったことがないとは思えない感じだった。まるで旧友のような。。。

こういった形で一気に信頼関係が築ける人は少ない。ほんと貴重な友人。そのタケが”JTBのタイアップしている旅企画募集”で大賞を受賞していた。流石すぎる。

・JTBタイアップ特別企画 『旅のアイディア大募集』受賞者発表!

大人の修学旅行を一緒に企画した「武鑓恭平氏」がJTB企画の旅のアイディアで大賞【すごい友人紹介】 (1) 大人の修学旅行を一緒に企画した「武鑓恭平氏」がJTB企画の旅のアイディアで大賞【すごい友人紹介】 (2) 大人の修学旅行を一緒に企画した「武鑓恭平氏」がJTB企画の旅のアイディアで大賞【すごい友人紹介】 (3)

外国人向けの企画。”旅先での触れ合いを楽しみにしている外国人観光客”をターゲットにしようと決め、「観て・食べる」だけではなく、日本人と触れ合い、日本の文化・伝統を知る”体験型の旅”をコンセプトにすることで、日本をもっと好きになってもらい、再び訪れたいと思ってもらえるような旅を企画したという。

大衆文化体験や地域の日本人との交流を通し、既存のパッケージ旅行にない日本の魅力を発見する旅。さらに写真や映像に残してもらい、SNSなどによる世界に向けた発信を促す。

1日目(浅草):古き良き日本の風景とともに着物姿を撮影。また、ホッピー通りや温泉などで日本人と触れ合う。
2日目(埼玉県所沢市):五右衛門風呂やかまどのある古民家での民泊。囲炉裏を囲んだ和食や蛍の舞う夜を満喫。

このようなコンペで大賞もらえるような人に、新城市を活性化するためのアイディアを考えてもらう”どやばい村プロジェクト”に来てもらっていた。ありがたや~。

【どやばい村プロジェクト報告1】イベント初日は、どやばい地域視察・どやばい鍋交流会
【どやばい村プロジェクト報告2】イベント2日目は、やばい解体BBQ・どやばい村会議
【どやばい村プロジェクト報告3】イベント最終日は、やばいプラン発表とやばいピザ作り

ちなみにタケと僕が出会った大人の運動会の記事は以下。記事は2年前のもので、僕らが会ったのは1年前だけどね。

大人100人集まってガチでやる「アラサーが青春を思い出す運動会」が楽しすぎた!

また新城に来ておくんやす。どやばいこと仕掛けましょ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です