自然養蜂の日本みつばち誘引のためにキンリョウヘンを置いてみた!

どーも。田舎遊びを満喫する会代表の養蜂侍タカ(@viatortaka)です。

昨年、自然養蜂を試みようと蜂の巣箱を設置した。

自然養蜂するための蜂の巣箱をもらってきたよ!
日本みつばち用の巣箱に蜜蝋を塗り、雨に濡れないように屋根を作った!

残念ながら入らなかった。今年こそは!ということで、日本みつばちを誘引するためによく使うランであるキンリョウヘンを置いた。これは先日紹介したクラウドファンディングを企画している金江さんの協力があってのもの。

片手で簡単にスマホが取り付けられる車載ホルダー「Mountek Grip+」をクラウドファンディングで購入支援してみた

楽天ショップで”只今、花芽付き!”というキンリョウヘンを購入。それを蜂の巣箱の横に置いてみた。

自然養蜂の日本みつばち誘引のためにキンリョウヘンを置いてみた! (1) 自然養蜂の日本みつばち誘引のためにキンリョウヘンを置いてみた! (2)

ニホンミツバチの分蜂マップなるものがあり、それによると日本各地での分蜂が報告されている。

ニホンミツバチ分蜂マップ 2016

キンリョウヘンではない人工の分蜂誘引剤を使っている方もおり、効果はある様子。スポンサーしてくださる方がいれば使ってみたい。

日本みつばちの分蜂誘引剤

さて、今年はどうかな?入るかな??

日本みつばちのハチミツが食べられる日を心待ちにしている。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です