愛知県新城市が2016年度の地域おこし協力隊を募集!一緒に新城市を盛り上げましょう!

どーも。愛知県新城市(しんしろし)の地域おこし協力隊タカ(@viatortaka)です。

愛知県新城市には現在4名の地域おこし協力隊員がいる。来年度に向けてさらにもう1人募集をかけることが決まった。

活動内容を確認。

(1)廃校舎を利用した農家レストランの運営・調理

  農家レストランでの料理の提供からメニューの考案など運営に関すること全般を地元住民と連携して実施。

(2)廃校舎を利用した都市住民との交流

  廃校舎やグラウンド、周辺の川、学校林を活用した各種体験事業を企画・運営し、都市住民との交流事業を実施。

(3)地域の情報発信

  地域のイベントのほか、地域の資源を発掘し、地域内外へ情報を発信する。

※その他にも地域行事等コミュニティ活動や市内各種団体の活動、地域住民との連携に関する活動などがあります。

3つのことが書いてあるが、主の職務は廃校でのレストラン運営である。廃校とは旧菅守小学校で、2014年8月にオープンした。

廃校である旧菅守小にオープンした「つくで田舎レストランすがもり」で四季御膳を食べてきました!
つくで田舎レストランすがもりで冬季限定の自然薯定食と猪鍋定食を食べてきたよ

地域おこし協力隊の力によってさらなるパワーアップが期待されているのは間違いない。

募集対象

(1)平成28年4月4日(月)現在で、20歳以上45歳未満の方

(2)生活の拠点を都市地域等から新城市に移し、住民票を異動できる方

 (総務省の地域おこし協力隊特別交付税措置に係る地域要件に該当する方)

 ※委嘱状を受ける前に既に新城市に住民票がある方は対象外です。

(3)普通自動車運転免許を有する方あるいは平成28年3月31日(木)までに取得見込みの方

(4)一般的なパソコン(ワード、エクセル等)の操作が出来る方

(5)心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活性化活動に取り組める方

 ア 成年被後見人又は被保佐人

 イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 ウ 国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 エ 日本国憲法施工の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

4.勤務日数及び勤務時間

 週5日間勤務(土日祝日含む)

 ※1日7時間30分を超えない範囲内で、かつ、週30時間を超えない範囲内での勤務を基本とします。

5.報酬

 月額166,000円(この額から社会保険料等が控除されます。)

6.待遇及び福利厚生

(1)加入保険等 

  健康保険・厚生年金・雇用保険

(2)住居 

  市で借り上げた地域の空き家住宅に入居していただきます。

  ※家賃は市が負担します。(共益費、光熱水費、駐車場代等は隊員の負担となります。)

  ※隊員の希望により、市が用意した住居以外に居住する場合は、隊員の負担になります。

(3)貸与品

  ノートパソコンを必要に応じ無償で貸与します。

  ※事務室外への持ち出しはできませんので、住居で必要な場合は、自分のパソコンをご用意ください。

(4)活 動 車 両

  公用車及びリース車

  ※自家用車を使用した場合は、市の規定により、支給します。

申込手続き

(1)申込受付期間

  平成27年12月24日(木)から平成28年2月10日(水)【必着】

  ※持参される場合は、午前8時30分から午後5時15分までにお願いします。

   ただし、土曜、日曜、祝日、12月29日(火)~1月3日(日)を除きます。

(2)申込方法

  郵送または持参

(3)提出書類

  申込書(下段リンク先にあり)

選考方法

(1)1次選考 書類審査

(2)2次選考 面接

 ※2次選考の日程は後日1次選考通過者に通知します。

  1次選考を通過されない方には、その旨通知します。

新城市の公式ウェブサイト

申し込み詳細は以下のリンク先から。

新城市の公式ウェブサイト

アツい方をお待ちしております。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です