折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ!

どーも。ノマドワーカーになりたい会代表の放浪侍タカ(@viatortaka)です。

東京ゲームショウ2014でぼっちテントというものを見つけた。

来場者数が25万1832人の東京ゲームショウ2014に弾丸で行ってみた

ビビラボのぼっちてんとの写真画像

それ以来、販売会社であるBIBILAB(ビビラボ)には注目している。そのビビラボの新製品が折りたたみデスク内臓しているスーツケース。

やはり面白いものを考案するねえ。

折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (1) 折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (8)

いつでもどこでもパソコンを取り出してお仕事ができる。24時間快適に働けるね。

それ以外でも様々な用途が提案されている。

折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (7) 折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (3) 折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (4)

キャンプ、メイク、イベント受付、スケッチ、ミシン台などなど。

ちょっと待った!!!

これ、旅先でのボードゲームに便利でしょ。電車の向かい合っている席のときとか、空港の椅子があるところとかさ。野外だと他の人の分も椅子がないと辛いけれど、車移動ならばっちり。数人このスーツケースを持っていれば場所をとるゲームもできる!

どこでもボドゲが楽しめるスーツケース最強。ボドゲ旅行に必須だね。

おすすめの面白いボードゲーム20選レビュー

特徴をまとめた写真画像も紹介。

折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (5)折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (2) 折りたたみデスクが内蔵されているスーツケースだと!?どこでもいつでもボードゲームできるぞ! (6)

2015年6月現在で22,581円也。

こいつは便利だぜ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です