フェイスブックの出会いアプリ「ペアーズ(pairs) 」で友人が結婚していく

どーも。ネット婚活を肯定する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

もはや驚くに値しなくなっているのは、ネットでの出会いから始まる恋愛。そこから結婚した友人は多数である。サッカー観戦のコミュニティで出会ったとか、ワインを嗜むコミュニティで出会ったとか、人狼のコミュニティで出会ったとか。

そんな中で最近増えているのがフェイスブックの出会い系アプリのペアーズで彼氏彼女になっている友人である。なんとなくうさんくさいと思っていたが、信頼できる友人が「めっちゃいい!」と力説していて好印象となった。

フェイスブックアプリ「ペアーズ」

それ以後、出会いがないと嘆いている友人にペアーズが結構いいらしいと口にすることがあった。すると「実は俺使っている」「私それでで何人か会ってる」とかいう話が出てくるではないか。みんなちゃんといろいろ試しているのね。

使っているのは僕の友人らが含まれており、彼らのような人がマッチングするなら良いカップルが生まれると思った。男女共になかなか評判が良いわけである。

そしてペアーズでの出会いから結婚までいく友人が出てきた。本物の婚活ツールと成り得ている。「一万円もかからずに結婚相手が見つかったから超安い」と言っていて納得。満足度も高いわけだ。

ペアーズのことを調べてみた

僕の中ではうさんくささが完全に払拭されたので、ちょっと調べてみた。フェイスブック経由なんてバレそうだし、どうしているのか。

ペアーズの基本情報に掲載されていることは以下。

【安心・安全な理由】
・実名性の高いFacebookプロフィールを利用するため、安心且つ信頼性の高いマッチングサービスの提供が可能です。
・あなたの実名は一切公開されず、Facebook上の友達にも知られることなく、しかもpairsでのアクションがウォールに勝手に投稿されることはありません。

【セキュリティ】
・24時間365日の監視体制を敷いており、悪徳業者などの取り締まりを厳重に行なっています。
・すべてのユーザーに年齢確認を行なっており、未成年者によるトラブルを未然に防いでいます。※年齢確認ができない場合、メッセージのやりとりができません。

これだけ読んでも信頼できないが、友人らのバレないという口コミ情報があっての安心感。ちなみに男性は有料で女性は無料。無料ってすごいな。とりあえず登録してみたくなる。

累計会員数は170万人を超えているとのこと。まじか。日本の今の20歳~39歳の概算人口が2900万人くらい(総務省ホームページより)なので、ペアーズが2010年10月開始だということも踏まえると、若者の20人に1人くらいが使ってるじゃん。

世の中が婚活ブームなのが良く分かる数字。

友人が使っているよとかそういう情報あったら是非教えてください。または実は自分が使っているということがあればこっそりと。

ちゃお!



フェイスブックの婚活・恋活アプリ関連エントリー

フェイスブックの婚活・恋活アプリで彼女を見つけた男が現る【口コミ体験談1】
pairs(ペアーズ)・omiaiのいいね攻略のコツ【口コミ体験談2】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です