pairs(ペアーズ)・omiaiのいいね攻略のコツ【口コミ体験談2】

どーも。ネット婚活を肯定する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

昨日に引き続きフェイスブックの婚活・恋活アプリで彼女を見つけた野口亮祐氏の寄稿記事を紹介する。pairs(ペアーズ)・omiaiの2つを主として使っていた彼による、いいねの使い方。

フェイスブックのアプリによる出会いは「いいね」をつけられる回数が1ヶ月毎に限定されていることがポイントであり、そのあたりに駆け引きが生まれてくるようだ。

詳しくは野口氏による体験から導き出されたいいねの攻略法をご覧あれ!

野口亮祐氏によるいいねの攻略法(寄稿文)

【「イイネ」をする時のコツ】

omiaiやpairsの仕組みを簡単に紹介すると、

1.自分の好み(相手の居住地や学歴、身長、喫煙の有無等)を登録し、それを基に相手を検索する

2.ログイン順に希望相手の一覧が表示される

3.好みの相手のプロフィールを見て、気に入ったら「イイネ」をする(※この時点では、写真やプロフィールのみ閲覧できる)

4.相手側に「イイネ」された旨が伝わり、もし相手も自分に「イイネ」をすると、メッセージのやり取りが出来るようになる(※キャンペーン中やプレミアム会員(有料会員の上位クラス)に限り、「イイネ」をする際に、文字数限定で一言メッセージを添えることが出来る)

pairs(ペアーズ)・omiaiのいいね攻略のコツ【口コミ体験談2】 (2)

この「イイネ」は1ヶ月に押せる回数(人数)が決まっており、通常の有料会員で30人、プラスαで会費を支払うプレミアム会員で50人となっている。(※現在は、ポイント制?もあるらしく、ポイントを使うことで追加でイイネを押せるらしい。筆者が使っていた当時にはなかったシステム。)

さて、この月に押せる「イイネ」数が決まっているところがミソである。プロフィール写真だけ見て、やたらめったら押せば良いということではなくなるからである。

かくいう筆者も、始めた当初は、検索した後、気になったら即「イイネ」をしていたが、気が付けば押せる「残イイネ」が僅か・・・そんな時に限って、前に「イイネ」した相手より、もっと自分好みの相手が見つかるもんである(笑)

検索して表示される順番は基本的にはログイン順である。なので、数時間以内、24時間以内、数日以内、1週間以内の順。しょっちゅうログインをしている人もいれば、たまたま仕事が忙しく数日ぶりにログインした人もいるだろう。

pairs(ペアーズ)・omiaiのいいね攻略のコツ【口コミ体験談2】 (1)

ちなみに、もしちょっとでその気でサイトをやっている人であれば、1週間以上ログインない人はあまり相手にしない方が良いだろう。

さて、限りある「イイネ」をどう有効活用するか。まずは、プロフィールを見て少しでも気になったら、「お気に入り」に登録すべし!「お気に入り」に登録するのは自由。しかも、相手に「お気に入り」をした旨が伝わる。(男性はプレミアム会員のみ。女性は全員?←ここは不確か)

で、一通り目を通した上で、「お気に入り」から「イイネ」する人を厳選すべし!!ちなみに男性の場合、プレミアム会員になると、そのお相手が、これまで何人から「イイネ」されたかを見ることが出来る。

つまり、人気があるか、競争率が高いかどうかが分かるw

あえて、そこで勝負するかどうかは、本人次第!でも、この機能の良いところは、いかにも人気のありそうな人(モデルチックだったり、やたら華やかな感じな人)は、「イイネ」数が半端なく、「たぶん、この人にイイネしても無駄そう」っという雰囲気は掴めるw

女性は、男性の「イイネ数」は基本的に見れるらしい(?)

本当かどうかは定かではないが、筆者はサイト登録時、女性からの「イイネ」獲得数が上位1%だったらしい。サイト運営者からそういう旨のメールが届く。本当に上位1%かどうかは知らない(笑)モチベーションを上げるためだけかも知れないが。。。(後から聞いた話だが、筆者の相手の女性も、男性からの「イイネ」獲得数上位1%だったらしい。筆者がそうだったことは相手には言ってないw)

あと、「お気に入り」に登録した後も、一気に30人分を「イイネ」するのは得策ではない。5~10人分の「イイネ」は残しておいた方が無難である。(お気に入りにした人全てに、ビビっときたのなら話は別だがw)

特に、登録月や、各月の月初め(イイネ数が回復した時)には。何故ならば、1週間後に検索した時に、別の人が見つかる可能性が『大!!』だから。新規登録者はもちろん、数日振りにサイトを開いた人もいるからである。

もちろん、「お気に入り」から『この人は!!』という人は外すことなく「イイネ」すれば良い。「まぁ、まだイイネも残ってるし、とりあえず・・・」くらいなら数日~1週間おいて、再検索した後、他に好みの人がいなければイイネすれば良いだろう。

「イイネ」に関して最後に忠告!!

月に30人に対して「イイネ」しても、相手からの「返しイイネ」は多くても10人程度。10人未満はざらである。決して、相手からの「返しイイネ」がなくても落ち込んではならない(^^)/

気軽に、かつ戦略を持って「イイネ」をすべし!!

(※筆者が男性のため、男性目先での書き方になっています。ご容赦ください。)



※女性は登録無料

フェイスブックの婚活・恋活アプリ関連エントリー

フェイスブックの婚活・恋活アプリで彼女を見つけた男が現る【口コミ体験談1】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です