乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング

愛知県新城市に引っ越してきて4ヵ月。いろいろな観光名所を巡っているが、個人的なベストスポットは鳳来地区の乳岩峡である。

水が美しいのだ。

アウトドアにはまって10年。自転車旅でいえば日本一周を含め、全国に轍を残した。カヌー旅で言えば北海道の釧路川から熊本の川辺川・球磨川まで全国の川を下った。登山はアルプスを中心にちょこちょこと登っている。

沢登りや魚突きなども含めた自然をフィールドとした遊びをして日本の「水」を見てきたが、乳岩峡の水は透き通る。はじめて乳岩に足を踏み入れたとき、正直、涙が出そうになったくらいである。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので、川遊びとプチクライミングをしてハイキング

長野県安曇野の大王わさび農場横から万水川に流れる蓼川の水が好きだった。2012年8月に人生で4度目となる万水川カヌーに行ったとき、蓼川の水草が剥げておりショックを受けた。

それはさておき、「水」の他に「岩」にも特徴がある。乳岩とは巨大な一枚岩であり、その周辺の地質も岩に彩られる。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (2) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (4)

このコースは乳岩を一周するトレッキング以外にも、明神山の登山道にもなっているし、クライマーが通う「鬼岩」へアクセスするポイントでもある。

軽い気持ちで満喫したい場合は、乳岩を一周して水遊びを楽しむのが良い。賞味2時間から3時間である。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (7) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (3) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (6) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (5) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (1) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (8) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (9) 乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (10)

乳岩一周の後半に鍾乳洞があり、中が祠のようになっている。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (11)

そこで上を見上げると、乳岩という名前がつけられた理由がある。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (13)

上の写真が祠で見上げたときに見えるもの。

乳岩とは、これらが乳(垂れ乳)に見えたから乳岩という名称がつけられたのだ。

大きな一枚岩のここをピックアップし、なぜ乳の岩と名付けた。もっと他にも名前の付け方があったように思う。そもそも乳に見えないし。

そんなことを口に出したら、人生の先輩から「エロスというものがわかっていない」とお叱りを受けた。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング (14)

乳岩を回ると汗をかいているだろう。もちろん最後に入るべきは川の中。

寒そうな友人も一度水の中に入ってしまうと泳ぐ魚に目を奪われ、興奮していた。

水深は2mほどあるが、岩が足場となり立つことができる。飛び込んだり遊んでいるうちに、プチクライミングが楽しいことに気付いた。

乳岩のプチクライミング動画

楽勝だぜ!

ちゃんちゃん。

乳岩の場所と地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です