愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験

愛知の日本酒といえば関谷醸造の「空」である。その人気故、定価で手に入れることが難しく、プレミア価格がついている。以前に書いた幻の焼酎「森伊蔵」のようなものである。

蓬莱泉 純米大吟醸 空 720ml 在庫少 箱付
関谷醸造
売り上げランキング: 56,932

愛知県出身として、日本酒好きとして、ずっと飲みたいと思っていた。

今回、その「空」を作る関谷醸造で酒造見学と酒造り体験をさせてもらう機会を得る。テンションがあがりまくりで発狂しそうであった。

ほうらいせん吟醸工房にて酒造見学

まずは関谷醸造のHPを紹介。1864年創業の歴史ある会社。

関谷醸造株式会社 公式HP

関谷醸造のほうらいせん吟醸工房の門をたたいた。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験

愛知県豊田市黒田町に位置する。

以前に愛知県江南市の丸井合名会社で酒造を見学させていただいたが、設備に違いがあり興味深かった。日本酒の作り方という切り口で書いた記事が以下。

酒造見学して日本酒の作り方を学んできた

今回は酒造見学と合わせて、蒸した米を混ぜて温度を下げるところを体験させてもらった。日本酒づくりにおいてよく見る写真の一コマを、実際に自分が味わえるのは日本酒好きとしてたまらない。

ここからは写真と合わせて紹介していく。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (1)

米を蒸すタンク。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (8)

扇風機で風を当てるところ。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (2)

酒母づくりのタンク。前回の丸井合名会社の酒造は山廃という作り方であったが、今回は速醸。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (4)

すっきりした配置。酒造の方に説明を聞きながら巡ることができる。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (10) 愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (3)

もろみ造り。格子があるのは転落防止のため。日本全体で、年間数名の方が転倒して溺れてしまい亡くなるそうだ。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (5)

上槽するところ。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (6) 愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (7)

しぼりたての新酒を飲ませてもらった。ホースから出るお酒を直接注いだものと、タンクに一度落ちたお酒で味が違ってびっくり!

直接注がれたものはシュワっとしており、まだ発酵している感じ。タンクに落ちたものは幾分かまろやかになっている。

いずれにせよ、美味い!!!!

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (11)

蒸しあがった米を手で混ぜながら温度を下げる作業体験。あちちあちち言いながら混ぜる。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (12)

14度くらいまで下げる。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (13)

氷が入っている!!

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (14) 愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (15) 愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (16)

温度を下げた米を入れて混ぜる。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (17)

混ぜるのも体験できる。なかなか大変。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (18)

こちらは「頭(かしら)」の方。杜氏の補佐役である。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (19)

真剣な眼。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (20)

数本のお酒を購入した。ちなみに「空」を作っているのはここではないため、手に入らない。予約もできない。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (21)

量り売りをしている。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (22)

試飲させてもらった。とてもおいしかったので購入したかったのだが、家にまだ冷蔵庫がなかったために生酒は断腸の思いで諦めた。

愛知県の幻の日本酒「空」を作る関谷醸造の酒造見学と酒造り体験 (23)

そして本社蔵へ行って「空」の予約をする。2014年4月に予約をして、手に入るのが2015年7月!!

1年3ヶ月待たなければならないとは、やはりプレミア日本酒である。

日本酒づくり体験をしたい方へ

新城市の新しいお酒「山咲楽(やまざくら)」を作るイベントがある。

田植えや稲刈りをして酒米を作り、関谷醸造「吟醸工房」で酒仕込みが体験できる。田植え、稲刈り、酒仕込み、最後に試飲会と楽しすぎるイベント。

日本酒づくりの一部を担えるというのがたまらないよね。

イベントの日にち・場所

1.田植え 平成26年6月8日(日) 場所:新城市富岡地内
2.稲刈り 平成26年10月中旬予定 場所:新城市富岡地内
3.酒仕込み 平成26年12月上旬予定 場所:関谷醸造「吟醸工房」
4.試飲会 平成27年3月下旬予定 場所:新城市内予定

定員・参加費・締切

定員は50名の、参加費は4000円である。

締切は平成26年5月23日。

参加したい方は新城市役所農業課 0536-23-7632 に電話すればよいとのこと。

名古屋の日本酒立ち飲みbar

名古屋栄の立ち飲み日本酒Bar八咫(やた)の利き酒コース1時間1500円がお得でおいしいのでおすすめ!

日本酒に詳しくなる本・漫画

純米酒を極める

純米酒を極める (知恵の森文庫)
上原 浩
光文社 (2011-01-12)
売り上げランキング: 13,718

夏子の酒

新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)
尾瀬 あきら
講談社
売り上げランキング: 99,660

もやしもん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です