takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

死ぬまでに行きたい絶景

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」「竜血樹」

投稿日:

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」著者である詩歩ちゃんにインタビューした。彼女が死ぬまでに行きたい絶景本を出したことに対抗し、僕も死ぬまでに行きたい場所をピックアップするシリーズを開始という流れである。

第一弾はエチオピアのダナキル砂漠とエルタアレ火山。第二段はアイスランドのスカフタフェットル国立公園。

そして第三弾は「イエメンのソコトラ島」

インド洋のガラパゴスと言われるように、独自の生態系となってる。固有種が多くそれらの動植物を見られることが1つの魅力で、特に竜血樹がやばい。場所のあとに写真を載せているので、是非見て欲しい。行きたくなること間違いない。

実際、僕の友人が何人か行っているけれど誰もが大絶賛!!かくいう僕も世界一周のときに虎視眈々と行くことを狙っていたのだが、治安に不安があり断念。全土退避勧告がずっと消えないのよね。

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

ソコトラ島だけでなく、イエメンのアラビアンナイトの世界観に触れたい。イスラム教の中でも戒律が厳しい方という話で、モロッコやエジプトといった比較的ゆるやかな国とはまた違うはず。

治安が良くなるといいのだけれど。

イエメンのソコトラ島の場所と地図

イエメンのソコトラ島の写真と動画

Dark Roasted Blendの写真の一部を紹介。

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (1)

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (2)

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (3)

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (4)

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (5)

私が死ぬまでに行きたい絶景3:イエメンのソコトラ島「インド洋のガラパゴス」 (6)

ソコトラ島の行き方と予算とツアー料金

ソコトラ島に行くにはイエメンの首都サナアかアデンからフェリックス航空かイエメニア航空を乗り継いでいくことになりそう。便数が少ないので注意である。

東京からだとサナアの方がアクセスよさげ。成田からの往復航空券が11万円くらいからで15万円あたりの価格帯のチケットが多い。日本からだと高めなのだ、アジアか中東行くようなときに合わせて行きたいな。

現地では足が必要なので、ツアーを頼んでしまった方が良さそう。自転車世界一周中だったら自転車という手があったんだけどね。友人いわくロブスターやら海鮮が美味しかったらしいので、食べておきたい。

完全なパックツアーだと日本から8日間で25万くらいかな。

ツアー情報|イエメン|イエメン旅行・マダガスカル旅行・ケニア旅行・ペルー旅行・ガラパゴス旅行など秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うのがクオリアスです。 | QUALIAS

旅関連記事

海外旅行保険は2枚の年会費無料のクレジットカードを作っておけば大丈夫という真実
海外旅行おすすめの絶景ランキング10[遺跡より自然派向け]
2014年の海外旅行はどうする?思わず旅に出たくなる危険な本ランキングベスト10を決定しました!

336×280

336×280

-死ぬまでに行きたい絶景

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が死ぬまでに行きたい絶景2:アイスランドのスカフタフェットル国立公園の青の氷河洞窟

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」著者である詩歩ちゃんにインタビューして元気玉で倒した、という記事を書いた。彼女が死ぬまでに行きたい絶景本を出したことに対抗し、僕も死ぬまでに行きたい場所をピックアップ …

私が死ぬまでに行きたい絶景1:エチオピアのダナキル砂漠とエルタアレ火山

以前、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」著者である詩歩ちゃんにインタビューして元気玉で倒した、という記事を書いた。彼女が死ぬまでに行きたい絶景本を出したことに対抗し、僕も死ぬまでに行きたい場所をピック …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。