旅人によってベトナムの印象やベトナム人の性格の捉え方が全く違う件

2010年12月にラオスからベトナムに入り中国へ自転車で抜けた。ビザめいっぱいの15日間ベトナム自転車旅。

ベトナムについては他の旅人からたびたび悪い噂を聞いていたが、僕は想像を絶するくらいにおもてなしを受けた。ベトナムの印象はすこぶる良く、ベトナム人のことが大好きである。

入国初日に飲み会に誘われまくり、田舎ではそれが続いた。最終日前日に無料でホテルに泊めてもらい、最後まで至れり尽くせりな国だった。

ベトナム人の性格とラオス・ベトナムの国境ラクサオ(Lak sao)
ベトナム人の性格は悪いのか?
ベトナム人は男性女性ともに素晴らしい気質!

これらの記事をツイッターでつぶやいたら、同じくチャリダーである「ブログ 欧亜見聞録」のHARUさんからコメントをもらった。ベトナムはねえ・・・といった趣旨である。

欧亜見聞録

行った場所が違うとはいえ、日本人が同じように自転車でベトナムを旅したにも関わらずかくも印象が違うのである。誰と出会い、どんな出来事があるのか。それによって旅が大きく変わることを改めて認識した。

旅は奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です