takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ベトナム

ベトナム人の性格は悪いのか?

投稿日:2011年1月30日 更新日:

「ベトナムってどうよ?」

って聞いてみた。

多くの日本人の答えが、ご飯が安くて美味しい、雑貨がおしゃれで可愛い、でも、、、ベトナム人がねえ、、、ぼってくるのが腹立たしいんだよね。

隣でベトナム人が50円で買ってるものを80円で売ってこようとする。隣で50円で売っているじゃないか、と言っても80円からまけることはない。外国人は金持っているんだから多く払うのは当然だと思っている。それがあまりにも露骨で嫌なんだよね、みたいな話を聞いていた。入国前はなんとなく印象が悪かったベトナム人。これは行ってみて覆されることになる。身をもって体験しないと分からないことはいっぱいあるのだ。

過去最高の入国初日、で書いた後もベトナム人による「おもてなし」は続いた。南のホーチミンから北のハノイをつなぐ大通りの1号線は流石にそういったことは少なかったけれど、それでも絶えることはなかった。その国の人とのふれあいこそ旅の醍醐味ってもんだろう。

自転車を走らせていると大声で呼び止められる。

R4021219

R4021214

R4021213

R4021217共に食べ、共に飲み、共に笑う。心が豊かになる。

コーヒーを飲んで一休みしていると、店の人が声をかけてきた。「ご飯食べてく?」

R4021303

R4021299

R4021301

自転車を走らせているときに目が合った。すると手招きしてくる。

R4021752

R4021753

R4021754

R4021757ベトナム語とその日本語訳を書いたノートは重要なコミュニケーションツール。

お腹が減ったのでレストランに入った。ちょうど従業員たちのお昼の時間だった。「ここで一緒に食べていけよ!」

R4021811

R4021812

グラスを掲げた若者が会釈をしてくる。これは自転車を止めて行くしかない!

R4021825

R4021827

レストランに入ってフォー以外のものを食べようと必死に拙いベトナム語を話す。すると席を指さしてここに座れ、と。その席があるテーブルでお店の人達がご飯を食べていた。「幾ら?」と聞く僕。そんなのいらないわよ、と胸の前で手を横に振るおばちゃん。

R4021833

R4021835

多くの日本人から聞いていた、ベトナム人はぼってくる、という話。ぼられた、と思うことは一度しかなかった。それはいつも10000ドン~20000ドン(約90円)で食べているフォーを25000ドン(約115円)と20000ドンの壁を越えて売られたときだけ。

ほとんどの場合にメニューがないベトナムではいつぼられているか分からない。実際は気付かなかっただけかもしれない。でも、この優しさを味わったらベトナム人の悪いところが一番始めに口に出ることはない。

「ベトナムってどうよ?」

ベトナム人が素敵な国だよ。

336×280

336×280

-ベトナム
-,

執筆者:


  1. uchiko より:

    それはチャリだからというのもあるかもしれないけど、やっぱりたかさんだからじゃないですか?他の人のブログ見てると「インド人うざい」「タイ人しつこい」って書いてあり寂しくなりますが、たかさんは人との出会いを大切にしててブログ読んでてほっこりします。これからも良い出会いを!

    あ、ランキング一位おめでとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自転車の新しい使い方[ベトナム]

ベトナムを走っていると、僕以上に自転車を使いこなしている人々をたくさん見かける。人々は僕のことを物珍しそうに見ていたけれど、僕は彼らのことを物珍しそうに見るのだった。写真に撮れたものなんてほんの一例だ …

ベトナム人の性格とラオス・ベトナムの国境ラクサオ(Lak sao)

宿から外に出てみると、まだオテントウ様は顔を出しておらず薄暗かった。しかし幾らかの人々が活動している気配はあり、街は目覚めようとしていた。もう12月になるので、いくら暖かいイメージがあるラオスでも、冷 …

ベトナムのクリスマス

チャリンコ野郎の僕は、クリスマスと言えど休むことなくせっせと距離を稼いでいた。ビザの関係で1月5日までにベトナムから出なければならないので、年末年始にゆっくりするためににも早めに進んでおくに限る。とは …

ベトナムの食べ物と価格

ベトナムの食べ物は選ばなければ1食50円~100円で食べられる。それに対して宿が150000ドン(約700円)が基本で、なんだか割高な気がした。 こちらは朝のみの屋台。牛乳がベースの液体を温めることで …

ベトナム自転車旅行に必須のおすすめ持ち物「耳栓」

もともとはダイビング用に持って来た耳栓。しかしこの旅でまだダイビングをやっていない。中米のベリーズを逃し、東南アジアのタイでもやらなかったので、期待するのはアフリカのエジプト。紅海ダイビング出来るとい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。