SIMフリーのスマホを月額1000円以下で使う方法

携帯を持たずに4年が経とうとしている。そのことは以前に書いたし、先日はモバイルwifiという方法もありだという話をした。

携帯電話を持たないという最先端のトレンドとその隠れたメリット
携帯を解約してモバイルwifiにする選択肢は有力

そうしたらスマートフォンでネットを月額1000円以下で使う方法があるということを教えてもらった。月額1000円以下とは価格破壊だよ。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

タネは簡単で、「楽天ブロードバンド LTE エントリープラン」を使う。月額なんと875円!!

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

NTTドコモのサービスエリアで使うことができ、受信時最大112.5Mbps/送信時最大37.5Mbpsのデータ通信が可能。ただし高速で使えるのは200MBまで(2013年10月から300MB)。それ以上は上り/下り最大100kbpsとなる。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン (2)

高速で使える200MBが気になる人はエントリープランプラスという945円のプランもある。それの場合は500MBまでが高速となり、それ以上は上り/下り最大256kbpsとなる。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン プラス

楽天ブロードバンド LTE エントリープランプラス

差額は70円なので、プラスの方が良さそう。

楽天ブロードバンドLTEに契約するとSIMカードが送られてくる。つまりSIMフリーのスマートフォンが必要である。SIMフリーのiphoneも可能だし、ipadなどのタブレットもOK。

動作する端末チェック

SIMフリーのスマホを手に入れれば、運用の金額は1000円を切るのだ。解約はいつでも可能で違約金もない。すごいな。

simフリーのスマートフォンをamazonで見る
simフリーのスマートフォンを楽天で見る

電話機能も追加する方法

SMARTalkというアプリで電話機能をつけることができるという。

SMARTalk(公式アプリ)

使い方はこちらのサイトが詳しい。

SMARTalk : スマホの通話料が60%も安くなる!基本料無料の050電話サービス!無料Androidアプリ

情報社会

プリペイドでもいいから携帯を持ったら、と言われる。ウィルコムをおすすめされることもある。しかしこの方法は知らなんだ。情報を持つ人が得するよね。

モバイルwifiをこちらにするもあり、モバイルwifiと併用するもあり、携帯2台目として持つのもありだし、子供に持たせるときに使うのもいいと思う。月額1000円を切るなら、使い方に応用がききそうだ。

2013年9月12日までは初期費用が1050円安いよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です