日本人宿上野山荘~うどん作り編~[アルゼンチン ウシュアイア]

南極からウシュアイアに帰って来たのは2月5日のことだった。上野山荘という日本人宿に戻り、自転車南米編をスタートさせるべく準備をしていたのだが・・・・・・

あまりにも居心地が良すぎて10泊もしてしまった!

一つはいろいろな人に出会えたから。南半球の夏である今はまさにシーズンであり、人の入れ替わりが激しい。流石にアメリカ大陸の最南端まで来るだけあってか、みんな人生経験豊富で面白いのだ。ついつい夜中まで話し込み、まだ出発はいっか、と滞在していた。

もう一つは僕が滞在していた期間にずっと滞在していた、ジュンさん、ユウスケさん、ムコさんらのパーソナリティが素晴らしかったから。彼らがいなかったらこんなに長く滞在してはいないと思う。感謝。

10泊した中、2回うどん作りに励んだ。小麦粉と水と塩だけでうどんが作れるなんて知らなかったよ。これが案の定大変で、うどんは外食するもんだと強く認識した。

s-R0014012

水と塩と小麦粉を混ぜて引き伸ばし、ある程度固まった後はふみふみ。

s-R0014016

しばらく寝かせた後、再びこねこね。

s-R0014022

女性人がかきあげ作り。

s-R0014030

巨匠が唸る。

s-R0014046

かきあげうどん。自分たちで作るものってなんでこんなにうまいんだろう。

s-R0014262

2回目に作った冷のうどん。一回目の反省を活かし、よりコシがあるうどんとなった。

うどん、うめーーー!

上野山荘の記事

[アルゼンチン]上野山荘 うどん編
[アルゼンチン]上野山荘 アサード編
[アルゼンチン]上野山荘 その他編

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です