2人用のおすすめボードゲーム10選

どーも。アナログゲームを普及する会代表のレビュー侍「タカ(@viatortaka)」です。

ボードゲームにどはまりしている。ボードゲーム仲間とガチでやるときもあれば、やったことがない人に布教するときもある。大人数でわいわいやるときもあれば、少人数でまったりやるときもある。

しかしボードゲームは4人前後でできるものに人気ゲームであり、良ゲームが多い。やはりクリエイター(ボードゲーム王国ドイツでは作家と呼ぶ)が4人前後で最適化して作りたくなるのだろう。

しかし2人というシチュエーションは案外多く、そのときにできる面白いボードゲームは必要不可欠だと言える。ガチで頭を使う史上最強の完全情報ゲームとして将棋があり、8×8の盤面のなかには宇宙がある。とはいえ将棋は難解すぎるし、経験者と非経験者に差が顕著にあらわれる。

そこでバランスの良いボードゲームが求められるわけだ。

始めてルール説明を聞いてすぐ分かるもの、ある程度運の要素が入って実力差が出にくいもの、思考力をそこまで求められないもの、心理戦を楽しむもの、何度もやることを前提にデッキを構築するものなど。おすすめの2人用ゲームを紹介する。

バトルライン

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

まず第一におすすめなのがバトルライン。このゲームの良さは万人受けすること。

ルールはシンプルだし、運と実力の塩梅が秀逸だし、時間も30分かからず手頃。女子うけも思ったより良く、はじめてボードゲームやカードゲームをやるという人とやっても評判良し。

9本のピンの前にカードを並べていき強さを争うのだが、その際の手役はメモにまとめておいてあげるのが吉。一目で分かるようにしておくのが親切というものだろう。

手札は7枚同士でやるのが基本だが、はじめての相手には9枚とか10枚にしてハンデをつけるのが良い。それでもこのゲームの面白さとジレンマは損なわないし、一見7枚との差が分かりにくいのでハンデを背負っている感じも少ない。相手が勝てばハンデを減らしていく。

面白くなって何度かやるようなら戦略カードを取り入れてやると、別次元のゲームに変貌する。奥深い。

ずっと再生産されず日本語版が手に入らなかったのだが、その問題も解決された。2人用ならまずこれ。小さいケースに入れれば持ち運びも用意で旅のお供にも良い。2人用最強のボードゲームと認定したい。

ファミリア

プレイ人数:1~2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

ボードゲームというよりはカードゲーム。4種類のギャングのカードが場に並び、それを取り合ってレベルをうまくあげていき、最終的にはポイントを稼ぐ。場を見極めてどのギャングのレベルをあげていくのか、相手に自由にやらせないように工夫しつつ自分の陣営を強化していく。

そのバランス具合が良く、繰り返し遊んでしまう。バトルラインと同じく、これも旅のお供。

パッチワーク

プレイ人数:2人用
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上

2人用ボードゲームの最高傑作かもしれない!ウヴェ・ローゼンベルクの「パッチワーク」が面白い!! (1)

パッチワークという名前の通り、パッチワークをしていく。それはタイルを自分の盤面にうまいことはまていくということで表現された。最終的にはボタンの数から空きスペースのマイナス点を引いた点数を競うというシンプルな得点計算になっている。

手番が交互に訪れない、というのが驚いた点の1つでそこには時間という概念がある。常に時間が進んでいない方に手番がくるのだが、時間の進み方は選んだタイルによって異なる。どのタイルを取り、どこにはめこんでいくのかに頭を悩ませるのだ。

自分の手番が回ってきたときにやれることは少ないが、それに対しての影響力は大きい。複雑だがシンプル。それは良ゲームの特徴といえる。

完全情報ゲームなので運の要素は少なく、実力が顕著に表れるのではじめての人とやると経験者が圧倒的優位になる。よって同じ相手と何度も楽しめる環境の方が向いているゲームと言える。

スマホ(iphone)アプリも販売されており出来が良い様子。

Patchwork The Game

360円
(2016.05.04時点)
posted with ポチレバ

ファウナ

ファウナ 日本語版
ファウナ 日本語版

posted with amazlet at 13.03.20
ホビージャパン (2013-01-13)
売り上げランキング: 25,705

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:45分
対象年齢:10歳以上

2~6人用の動物クイズゲーム。

世界地図を中央に置き、動物の写真を見てそれがどこに生息しているか、体重、体長、尾長を予測する。2~6人用のボードゲームなので、人数が多い方がわいわいと盛り上がるのだが、2人でも十分に面白い。

頭を使うことが苦手なメンバーのときには重宝する。あーだこーだいいながら楽しめるのは間違いない。

ゴールの得点を小さくすればプレイ時間も調整できるし、汎用性のあるゲームである。子供と一緒にやるのも良く、学びも多い。

アグリコラ2人用

アグリコラ:牧場の動物たち 日本語版
ホビージャパン (2012-12-01)
売り上げランキング: 17,098

プレイ人数:2人用
対象年齢:12歳以上
プレイ時間:約30分

農業ボードゲームアグリコラの2人用。アグリコラを2人で楽しむこともできるのだが、そこから食料の概念を抜き、2人用に特化した。2人で楽しめるようにゲームバランスが整えてある。

点数の伸ばし方がいくつかあり、それが故に非常に頭を悩ませる。2人で遊ぶゲームというのは相手への妨害が直接自分への利益になるので、自分の点数を伸ばすか、相手の点数を減らすかという駆け引きになる。

しかし点数の伸ばし方に多様性があると、そこを妨害してきたなら違うところを伸ばすという新たな道があり、それゆえにここを妨害しておけば勝てるという話にならない。そこがよくできている。

通常のアグリコラがめちゃくちゃ面白いのでそちらを是非やって欲しい気持ちがあるが、今回は2人用おすすめゲームの紹介。こちらを推す。

ローゼンケーニッヒ

ローゼンケーニッヒ
ローゼンケーニッヒ

posted with amazlet at 14.09.27
Kosmos
売り上げランキング: 96,593

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

カードを使ってオセロをするような感覚。

コマはひっくり返るわけではなく置いていく。その際、繋がっているコマの数の二乗が点数になる。いかに自分のコマを繋げ、相手のコマを繋がらないようにするか。それを考えながら盤面に自分のコマを配置していくのだ。

コマを置くときは自分の手札を使って王冠を動かす、という手順を踏む。自分の手札と相手の手札をにらめっこしながら王冠をうまいこと動かしていく。視覚的に分かりやすく上品な感じ。

ガイスター

Geisterガイスター(日本語版2012新版)
メビウスゲームズ
売り上げランキング: 4,566

プレイ人数:2人
プレイ時間:10~20分
対象年齢:8歳以上

ガイスター

将棋やチェスの心理ゲームバージョン。お化けのコンポーネントがシンプルで素敵。

8体いるオバケコマのうち4体が赤で4体が青。赤を4つ取られたら勝ちだし、青を4つ取っても勝ち。お互いが同じ条件で相手の心理を読み合う。シンプルながら絶妙に面白い。

何度でも楽しめるし、時間が短いのも良い。大人と子供でもいい勝負ができる。

カルカソンヌ

カルカソンヌ
カルカソンヌ

posted with amazlet at 14.09.27
カルカソンヌ
売り上げランキング: 438

プレイ人数:2~5人用
プレイ時間:30~90分
対象年齢:8歳以上

カルカソンヌ

土地タイルを並べ、そこにトークン(コマ)を置いて得点を重ねていくゲーム。地味な感じがボードゲーム初心者への評価を二分している気がするが、面白いと思う人はどはまりする傾向あり。

どこにタイルを置き、トークンを置くか否か。置けばいいってもんでもないところが難しい。人気ボードゲームであり名作と呼ばれる。

2人~5人まで遊べるが、2人が一番ガチで世界大会は2人である。ちなみに日本人の世界チャンピオンは名古屋在住で、ちょいちょい一緒にボドゲをする。どのゲームもだいたい強い。

3人以上だと協力できるかどうかが大事になってくるので別ゲームになるのだ。それはそれで十分に面白い。

カルカソンヌのiphoneアプリ

Carcassonne

Carcassonne (1,000円)
(2014.09.27時点)
posted with ポチレバ

桜降る代に決闘を(ふるよに)

プレイ人数:2人
プレイ時間:10~20分
対象年齢:12歳以上

%e6%a1%9c%e9%99%8d%e3%82%8b%e4%bb%a3%e3%81%ab%e6%b1%ba%e9%97%98%e3%82%92%ef%bc%88%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%ab%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%84%9f%e6%83%b3

2人用のデッキ構築ゲーム。デッキ構築ゲームとは何のカードがあるのかお互いが把握してから戦略を練るところに面白みがあるので、何度もやる前提であることに注意。

キャラクターを選んでバトルをする。こういうあからさまな戦う系は男子として心が躍る。デッキを構築するあたりはポケモンやカルドセプトやカードヒーローを思いだした。育てるという手間を省いてボードゲーム化したことに価値がある。

ゲームの肝は間合いで、技はすべて使える間合いが決まっている。間合いを詰めたり広げたりをお互いが読みあいながら戦う。それを踏まえてデッキを構築し、お互いの選んだカードを予測しながら手を打つ。年の近い兄弟とかいるとずっとやっちゃうんだろうな~。

宝石の煌き

宝石の煌き (Splendor)
宝石の煌き (Splendor)

posted with amazlet at 15.02.16
Asmodee
売り上げランキング: 31,691

プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

短時間(30分以下)で遊べる面白いボードゲーム「宝石の煌き」 (1)

ゲーム性を追求し、余計なものをそぎ落としたボードゲームが宝石の煌き。2人でも3人でも4人でも面白さを損なわない優れたゲームバランス。

宝石を使って場のカードを購入していくのだが、場のカードは誰かが購入しないと入れ替わらない。4人だとどんどん場のカードが入れ替わるが、2人だと自分が相手が取らない限り入れ替わりがないので、より戦略が大事になる。

めくれに運要素が入るが、実力は比較的出やすい。しかしそもそも買い物をしていくという感覚が楽しく、買えば買うほど買い物がしやすくなるというゲームの特性がプレイを愉快にする。

初心者と実力者がやるときのハンデとしては、実力者がマイナス3点とかから始めるか、初心者に1枚か2枚の点数のないカードをあらかじめ渡した状態からスタートするというやり方がある。

2人で面白い上に、4人まで対応なのだから手元に置いておきたい優秀なゲーム。

宝石の煌き(Splendor)のiphoneアプリ

Splendor™

840円
(2015.09.01時点)
posted with ポチレバ

ボードゲームのおすすめ漫画「放課後さいころ倶楽部」

ボードゲーム好きにおすすめの漫画がある。月刊サンデーで連載されている放課後さいころ倶楽部はボドゲ好きなら読むべき。

放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道 裕大
小学館 (2013-09-12)
売り上げランキング: 5,906

今回は2人用のゲームに絞っておすすめしたが、最後にそういったのなしのボードゲームランキング50の紹介。良かったら見て欲しい。

おすすめボードゲームランキングベスト50!

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です