古民家の梁磨きをお手伝い!我が家もリノベーションしたいぜよ!

どーも。古民家をリノベーションする会代表の田舎侍タカ(@viatortaka)です。

今僕が住んでいる家は空き家だった。その期間は短く、6ヵ月ほど空いていたところに僕が転がりこんだ。そして2年の月日が流れたのだが、いろいろ手直ししてみたいところがある。

そんなことを思っていたときに、ご近所さんの素敵すぎる古民家の梁磨きを手伝い案件が来た。学びを求めて友人と参加することに。思い返せばそれは大晦日だった。ちなみにその古民家では「大人の肉ワイン会」というセレブ田舎暮らしなどが行われている。

おしゃれ古民家で開催された「大人の肉ワイン会」がすごすぎた!【セレブ田舎暮らし】

まずは梁を湿らせた雑巾で拭く。

そしてサンダーでやすりをかける。梁磨きにサンダーは必須。マキタの電動ドライバーやらは持っているが、仕上サンダも今後必要かな。。。

マキタ 仕上サンダ ペーパー寸法 93×228mm BO3710
マキタ
売り上げランキング: 322

壁紙をはったときに目地跡が残らないようにテープ張りもした。こういう下処理が大事。

勉強になる。我が家でもやりたいな。

こういったことはみんなでわいわいやると楽しいのよね。

2017年からやりたいので興味ある人は連絡くださいな。

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。