渋谷のボードゲームカフェ「ジェリージェリーカフェ(JELLY JELLY CAFE)」に行ったみた!

どーも。アナログゲームを普及する会代表のボドゲ侍タカ(@viatortaka)です。

東京に行ったら是非行きたかったのが、五反田駅にある勝間和代さんプロデュースのカフェ&ボードゲーム 「ウィンウィン」。

勝間和代さんプロデュースのカフェ&ボードゲーム 「ウィンウィン」を潜入調査!

そこで店長の浜崎卓哉さんに教えてもらった渋谷などで展開しているボードゲームカフェの「ジェリージェリーカフェ(JELLY JELLY CAFE)」にも行ってきた。ウィンウィンはカフェの要素が強く単価も高いが、ジェリージェリーカフェはボードゲームの要素を前面に出して比較的安い。住み分けはなされている様子。

ウィンウィンは18時まで30分300円、18時から30分450円。それに対してジェリージェリーカフェは5時間で1500円といった長時間型。ボードゲームやるならがっつりでしょ!と言わんばかりの感じが好き。

場所は渋谷の東急ハンズの奥。隠れ家的な様相を呈している。

ドアの先には机に椅子、そして陳列されたボードゲームたち!!!!テンションMAX!

ボードゲームの委託販売もやっており、楽しいゲームは即購入可能。ボードゲームカフェは販売も同時に行った方がボドゲ業界のためにいいと思っていたので、素晴らしい。カフェに行けばやれるから買わなくていいや、となると市場が大きくならない。

アルコールも売っているが、飲むと勝てなくなるんだよねえ。気持ち良くなるけど、負けると悔しくて気持ち良くなれない罠。

僕のおすすめボードゲームもたくさん置いてあったので是非やってみて!

ボードゲームおすすめランキング50【2018年最新版】

2016.12.17

こーゆうところが増えてボードゲームがもっともっと流行るといいな。

ちゃお!

ボードゲーム宿タカハウスをはじめました0

ボードゲームが好き過ぎて、ボードゲーム古民家宿をはじめました。愛知県新城市になります。

タカハウス

泊まりがけでボードゲームをやりたくなったらお越しください。







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。