2016年冬は不耕起栽培はやめ、普通に耕して野菜を育てることにした理由

どーも。不耕起栽培に魅せられた会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

有機農業界の革新者である福津農園の松沢政満さんの畑を見て、不耕起栽培に挑戦した。2016年の夏野菜である。

2016年は畑を耕さずに野菜を育ててみることにした。無農薬の不耕起栽培!

正直なところ、あんまりうまくいかなかった。ちらほら収穫はできたものの昨年の方が収量は多い。手間は少なくなったものの、最終的に冬野菜を植える前の準備が大変であった。雑草を粉砕する機械がないとあかんようだ。

松沢さんの農園もそうだが、手間を少なくして循環型にする分、面積当たりの収量は減る。広い土地と機械があって成り立つ感じなのかもしれない。分からんけど、冬は不耕起栽培は止めてみた。というか雑草を抜かないと種がまけなかった。

そんなわけで(?)、こまつな、ほうれんそう、チンゲン菜、ネギ、たまねぎ、大根あたりを植えた。

2016%e5%b9%b4%e3%81%af%e7%95%91%e3%82%92%e8%80%95%e3%81%95%e3%81%9a%e3%81%ab%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%92%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f 2016%e5%b9%b4%e3%81%af%e7%95%91%e3%82%92%e8%80%95%e3%81%95%e3%81%9a%e3%81%ab%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%92%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f 2016%e5%b9%b4%e3%81%af%e7%95%91%e3%82%92%e8%80%95%e3%81%95%e3%81%9a%e3%81%ab%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%92%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f

間引きせんとな~。ゆくゆくは収穫した新鮮野菜を使って、ぬくぬくとこたつで鍋がしたい。

そしてこたつと言えば人をだめにするクッションソファーが欲しい。

こたつをぐるりと囲うクッションソファー:ベルメゾンネットのダブルコーナークッションセットに心ひかれてやばい

こたつをぐるりと囲むクッションソファー:ベルメゾンネットのダブルコーナークッションセットに心ひかれてやばい (2)

だめ人間にならないようにしているけど、だめ人間になりたい。この矛盾こそが人間の真理。

まだ頑張ろう。頑張って我慢しよう。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です