2016年度の新城市若者チャレンジ補助金ポスターが面白い!「トキントキンに尖ったヤツ、集まれ!」

どーも。愛知県新城市が活性化することを応援する会代表のタカ(@viatortaka)です。

新城市(しんしろし)では若者のチャレンジに対して補助金を交付している。条件は、「若者が中心となって新城市を盛り上げる事業であること」。まずはチラシを見てほしい。

2016年度の新城市若者チャレンジ補助金ポスターが面白い!「トキントキンに尖ったヤツ、集まれ!」

“トキントキン”に尖ったヤツ、集まれ!!

トキントキンは三河弁で「鋭くとがっている」という意味だそうな。つまり若者ならではの鋭く面白い企画が求めれている。新城の若者よ、それにお金を出してくれるのだから挑戦するしかないでしょ!!!

補助金の交付を受けることができる者は、若者を中心として構成された団体。

※ 若者・・・新城市若者条例第2条で定めている「おおむね13歳からおおむね29歳までの者」を言います(市外の若者の方も含みます)

若者5人以上で構成する団体であること、団体の構成員の過半数が若者であり、かつ構成員に20歳以上の者が1人以上含まれていること、とある。

おおっ!?これ、市内の若者じゃなくてもいいじゃん!ということは、市外の若者も新城市でトキントキンに挑戦できる!!!!!????

ぶっとんだのを期待したい。というかこの髪型にして応募して欲しい。。。

若者が活躍するまち、新城

以前に宮崎県小林市の移住促進PRムービーのオチがすごい!と書いた。ここはポスターも非常に面白いものを作っており、とくダネなどで取り上げられていた。新城市もこういったメディアに取り上げられるような活動をすればいいのにとずっと思っていた。

しかし最近は若者議会のポスターもそうだし、今回のチラシもそうだし、メディアに取り上げられてもおかしくないトキントキンしたものを作り始めている。

愛知県新城市の若者議会のポスターが名古屋の地下街をジャック!そしてポスター制作秘話公開??

実際、若者議会というものはテレビや新聞といったメディアに頻繁に取り上げられている。

みんなのニュースOneに愛知県新城市”若者議会”が取り上げられました!新聞各紙にも!!

広告費ゼロで新城市の名前が放送されるという点においても素晴らしいよね。

若者議会も今回の補助金も、すべては「若者が活躍するまち、新城」に繋がっている。若者が日本一活躍しているまちとして認識されれば、大いなる強みになるし、なにより新城市が素敵な場所になるはず。

若者議会のウェブページも立ち上がったし、今回のトキントキンの企画を若者委員が取材し、それを面白く発信していくのがいいと思う。そうやって元気な若者が繋がっていくしね。

SKE48磯原杏華さんの若者議会インタビューが公開!

まずはトキントキンな企画が立ち上がるよう、この補助金制度が若者に伝わるようにせねばならない。市内の若者にも、市外の若者にも届くよう、拡散してもらえると助かります。

新城市役所の応募申し込みページは以下。詳しくはリンク先へGO。

・「若者チャレンジ補助金」申請団体を募集します【H28.7.1~7.29】

期間は2016年の7月中である。最後に補助金の要綱を張りつけて終わりにする。

ちゃお!

若者チャレンジ補助金の補助率等

1.団体の構成員のうち中学生が過半数を占める団体
 補助率    10分の10以内
 補助限度額  5万円

2.団体の構成員のうち高校生が過半数を占める団体

 補助率    10分の10以内
 補助限度額  10万円

3.若者一般(上記以外)

 補助率    10分の10以内
 補助限度額  50万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です