takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

企画その他

永江一石さんの慧眼に便乗し、熊本県菊池市をふるさと納税で支援してみた!

投稿日:

どーも。熊本を応援する自然人タカ(@viatortaka)です。

熊本の災害を知り、自分はどうしたらいいか考えていた。お金や物資を支援するにしても、どういった方法が良いのか。スピード感を持って支援すべしという意見もあるとは思うが、支援できる金額も時間も有限なため、ちょいと悩んでいた。

そんな中で読んでいるブログの1つ、More Access! More Fun!の永江一石さんがふるさと納税で支援というアイディアを書いていた。なんという慧眼。自治体に支援するのは1つの間違いない方法である。

年収500万円で妻と子供2人の場合で40000円!! そうだ。熊本の自治体にふるさと納税しよう
身を切って「ふるさと納税被災地に」がバズった結果〜

というわけでまず自分にできることの1つとしてふるさと納税で寄付を行うことにした。

さとふる

永江一石さんの慧眼に便乗し、熊本県菊池市にふるさと納税で支援してみた! (4)

さとふるのトップページにでかでかと平成28年熊本地震災害緊急支援募金と掲げられ、ふるさと納税で南阿蘇村、菊池市を応援しようと書かれている。

永江一石さんの慧眼に便乗し、熊本県菊池市にふるさと納税で支援してみた! (1)

4月18日現在で寄付件数3,314件、寄付金額48,503,492円。僕もここに寄付しようかと思ったが、少し下に菊池市への寄付もあった。

永江一石さんの慧眼に便乗し、熊本県菊池市にふるさと納税で支援してみた! (2)

菊池市への寄付が始まったのは4月19日(本日)からで、まだ寄付はなさそう。どちらも困っているのは間違いないので、今回は始まったばかりの菊池市に寄付することに。小額でもやらないよりはずっといいよね、と8000円の寄付をしてみた。

永江一石さんの慧眼に便乗し、熊本県菊池市にふるさと納税で支援してみた! (3)

ふるさと納税は寄付金の使い道を選択できるのだが、「選択肢が菊池市長に一任」の1つなことに胸があつくなった。市長、頼みます!!!

寄付や支援などは明らかにしない方がかっこいいという風潮もあるのだけれど、ふるさと納税で寄付という方法はナイスアイディアだと思ったし、僕もやってみたよということで書いた。

ふるさと納税が控除される上限額の早見表を載せておく。目安ではあるが、年収400万円で妻と子供2人の場合で30000円程度は自腹2000円で寄付できる。

ふるさと納税でおすすめだという「コスパ最高+味の評判が良い」牛肉と豚肉を選んでみた!

1つの有力な支援方法としてどうだろうか?

ふるさと納税について知りたい方は一冊本を読むと理解が早いよ。

最後にもう一度さとふるのリンクを紹介。クレジットカードで寄付できるのが楽。

さとふる

ちゃお!

336×280

336×280

-企画その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運転や家事しながら聞ける面白いおすすめポッドキャスト(webラジオ)教えてください!僕はdonguri.fm推し!

どーも。ながら作業の達人を目指す会代表の暇人タカ(@viatortaka)です。 ふとツイッターを見ていたら藤巻慎ことマキオがポッドキャストについてつぶやいていた。 ちなみにマキオとは僕の講演会に来て …

文学部出身の女性による飛騨古川「末広の家」に素泊まり一軒家ステイの体験レポート

飛騨古川の里山オフィス「末広の家」にメディアキャンペーンで泊まった。 ・飛騨古川の古民家:数寄屋づくりの里山オフィス「末広の家」に泊まってみた! それを宿泊したメンバーがそれぞれレポートしていくという …

組み写真とは何?第一回世界旅写真展に応募して写真の面白さを知る

第一回公募 “世界旅写真展”というものが開催されていることを友人から教えてもらった。 「作家の一切の負担なく、宣伝・額装・展示・ポストカード制作」をギャラリーが行う。各種イベントも用意し、パーティへも …

【一緒に作りませんか?】僕がひょうたんを育ててライトやスピーカーを作ろうと決めた日

どーも。田舎を全力で楽しむ会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。 「珍しい野菜食べてみたい人いませんか?僕が育てて送ります!」という企画を立ち上げ、何をどのように育てるかを調査している。そ …

渡辺酒造店が企画する飛騨古川「蔵まつり」が素晴らしすぎる!飲み比べをした名酒「蓬莱」のおすすめラベル

飛騨古川の数寄屋づくりの里山オフィス「末広の家」に泊まったとき、「蔵まつり」が開催されていた。2014年は3月22日と23日。幸いにして両日滞在しており、メンバーが入れ替わったために2日とも足を運ぶこ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。