【朗報】新東名が全線開通で奥三河の日帰り圏域人口400万人増加!おすすめスポットは?

どーも。奥三河を応援する会代表の新城市地域おこし協力隊のタカ(@viatortaka)です。

新東名が今まで東京から浜松いなさJCTまでしか開通していなかったことをご存じだろうか?そこから名古屋へ行く場合は東名に合流しなくてはならなかった。

【朗報】新東名が全線開通で奥三河の日帰り圏域人口400万人増加!おすすめスポットは? (1)

しかし2016年2月13日に新東名が延伸され、浜松いなさJCTと豊田東JCTが繋がる。間には新城インターが岡崎東インターあり、区間走行時間は約30分。

これによって何が変わるのか???

新東名開通によって変わること

東名の慢性的な渋滞が解消される!

開通で期待される効果として渋滞の緩和が挙げられる。8割削減されるだろうといわれており、東京名古屋間の車移動がぐっと楽になる。

【朗報】新東名が全線開通で奥三河の日帰り圏域人口400万人増加!おすすめスポットは? (2)

奥三河に日帰りするエリアの人口が400万人増加!

奥三河と呼ばれる新城市、東栄町、設楽町、豊根村に日帰り(1時間半)で来れる人口が400万人増加する。倍近くになるので期待は大きい。

【朗報】新東名が全線開通で奥三河の日帰り圏域人口400万人増加!おすすめスポットは? (3)

新城市のおすすめスポット

新東名開通で我ら奥三河エリアに遊びにくることが容易になった。訪れるべきおすすめスポットはここだ!!!とランキングでもつけたいところだけれど、生憎僕も奥三河全域を網羅したとは言えない。ただ、新城なら随分と巡った。

今回は新城市のおすすめスポット第1位の「乳岩峡」を紹介しておく。ちいわきょう、と読む場所で、水が美しすぎてとにかくやばい!!!中国の世界遺産「九寨溝」を思い出したレベルである。

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので、川遊びとプチクライミングをしてハイキング

乳岩峡の川の水がきれい過ぎるので川遊び!さらにプチクライミングをしてハイキング

まずはここに行くべし。新城を案内するときによく連れていくのだが、大好評の間違いない場所となっている。

あとは・・・

以下の記事をご覧くだされ。

愛知県新城市のおすすめ観光スポットをまとめてみた!【永久保存版】

奥三河がこれからアツいぜよ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です