【狩猟ブログ】ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ止め刺し技術を学び、最高級においしい猪鍋を「寿司割烹 竹染」でいただいてきたよ!

どーも。捨てられているジビエ肉を減らしたい会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

捨てられているイノシシや鹿などのジビエ肉を少しでも減らしたいと思い狩猟を始めた。その仕組み作りは少しずつ進めているが、時間がかかりそうである。

そんな折に狩猟サミットで知りあった青木麻耶ちゃんがラストハンターに会いに行かない?と誘ってくれたので、浜松の片桐邦雄さんのところへお邪魔した。

静岡富士山の麓で行われた狩猟サミット2014に行ってきた!2015年は京都美山町!

片桐さんの狩猟ライフはラストハンターいう本にまとめられており、現在は狩猟で獲ったイノシシや鹿の肉を自分の店で提供している。まずは片桐さんの止め刺し(殺すところ)を見せてもらった。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (1)

驚いたのはイノシシを生け捕りにして食肉処理施設まで持ってきていたこと。目隠しをして運んできている。暴れた状態ではなくリラックスした状態で止め刺しをすることにより、肉がおいしいという。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (3)

自然にはできるだけ手をつけずに恵をいただくという片桐さんの考え方を聞き、止め刺し技術を見せてもらった。気になる方はブログ末尾に紹介する片桐さんの本を読むといいだろう。止め刺し現場の写真も撮ってあるが、グロいので載せない。

大いに勉強となる技術や道具を見せてもらったあとは、片桐さんの店「竹染」でジビエ料理のご馳走をいただいた。

最高級の猪鍋・猪肝・鹿刺し

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (2) ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (4)

ボタン鍋!肉に臭みがまったくなく、おいしい!!!

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (5)

美しく盛られた猪肉の薄切り。食べ放題だったので、皆死ぬほど食べていた。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (6)

鹿刺し。当然のように美味。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (7)

さきほど解体したイノシシの臓物。鮮度抜群でおいしいんだよなあ・・・

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (10)

デザートはいちご。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (8)

片桐さんの話を聞きながら食べるのは至福の時間。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (9)

メニューがおしゃれであった。

ラストハンター「片桐邦雄さん」のイノシシ解体技術を学び、最高級においしい猪鍋をいただいてきたよ! (11)

片桐さんの店「竹染」はおすすめ!まだジビエ肉を食べていない人はしっかりと肉を取り扱っている店に行って欲しい。始めに臭みがあるおいしくない肉に出会うと、もう食べたくないと感じてしまうから。

寿司割烹 竹染(スシカッポウチクセン)

漫画「美味しんぼ」にも登場したお店である竹染。

場所は浜松市の北。

交通手段:二俣本町駅から511m
営業時間:昼の部 11:00~13:00 夜の部 17:00~21:00
定休日:月曜日

片桐邦雄がまとめられた本

今度は罠の技術を教えてもらいに行こうかと思っている。片桐さん、よろしくお願いします。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です