生活レベルは向上させるのではなく低下させる。自由を手に入れるために。

どーも。自由を手に入れる方法を探す会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

右肩上がりの時代があった。あった、と書いたけれど今でも年をとれば収入が増えていくことが多い。日系企業は同一労働同一賃金ではないので、長く務めれば少しずつ給与が上がっていく仕組みになっている。

収入が増えると生活レベルを向上させたくなる。稼ぎが増えたのだからその分贅沢してもいいでしょ、と。

けれどもその発想は自由から遠ざかる。使えるお金が増えようと、使うお金を増やしてはならない。お金から自由になるためには、一年間生活をする上で最低限のお金を把握しておく必要がある。自分ひとり、または家族が健康的な食事をして、快適に眠る場所を確保するのにいくら必要なのか。

それが分かっていないと、挑戦できるのかできないのかが分からない。現状の変化させるときのリスクが不明瞭なために、「なんとなく怖い」という感情が邪魔をして攻めることができない。自由になりたいのならば生活レベルはむしろ下げていくべきである。

勝負のときがいつ訪れるかは分からない。チャンスが来たときのために準備しておく。生活レベルを下げておくことはその1つだと思う。究極的には「どうなっても生きていける」ことを確信するようになるだろう。それは自分の選択すべてに覚悟が持てると同義だし、お金から自由になる瞬間である。

お金で解決する癖をつけない。知恵と工夫で解決する

僕は田舎暮らしを始めた。不便じゃないの?と聞かれるけれど、もちろん都会の生活と比べたら不便である。

しかし都会の便利さは必ずしも僕に必要ない。物欲はネット通販で叶えることができるし、遊びは生み出せばいい。居酒屋がないなら家飲みすればいい。ボウリングやカラオケがなくたって、代わりに家で卓球したり歌ったりボードゲームをすればいい。逆に都会だったらお金を払う必要があるバーベキューなんかは、庭でやってバームクーヘンを手作りしたりできる。

アウトドアでの手作りバームクーヘンの作り方!ホットケーキミックスを使った簡単レシピ

謎解きが近くでできないから謎解きイベントを企画したり、飲食店が豊富にないから自分で野菜を育てて調理してみたりと違う形で楽しむ。単純な消費よりも逆にずっと面白い。お金を使わないからこそ出てくる知恵があるはず。

生活レベルを収入に合わせる生き方は止めて、収入に生活レベルを左右されない生き方をすべし。そこには違う次元の喜びがある。

生活レベルは向上させるのではなく低下させる。自由を手に入れるために。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です