stinger様、浮気してごめんなさい!Simplicityにwordpressテーマを変更したらアクセス数が2割下がった件について

どーも。wordpressの無料テーマを比較検討する会代表のSEO侍タカ(@viatortaka)です。

長らくwordpressのテーマをstinger3にしていた。そろそろ気分を変えたいとSEOに強いテーマを調べ始め、決定したのはSimplicity。デザインはシンプルでいいし、人気記事なども整って表示されて気持ち良かった。

速度を比較したところ、ややSimplicityの方が遅かったけど、特に問題はないと思った。双方SEOに強い無料テーマだと評判であり、問題は起こらないはずだった。しかし・・・

アクセス数が約2割下がったよ!!!!!!涙

google analyticsのキャプチャ画面を貼るのがあまりよくないと聞いたので、画像によるアクセス数の推移を示すのはやめるが、差は約2割!!!無視できない数字となて成果が出てきた。

ググったところによるとどちらも高性能の人気テンプレートであり、変更してアクセス数が下がったという記事は見かけなかったんだけどな。僕だけなのか?

テーマを変えるって簡単なんだけど、それなりには手間のかかる作業。また違うテーマにして時間を取られるのはいやだ。そんなことしているなら記事を書いた方がよっぽど生産的である。

そんなわけでそそくさとstingerに戻す。せっかくなのでレスポンシブデザインのstinger5にすることにした。

いやはや、結局stingerに帰ってきたよ。浮気してごめんなさい。とほほ・・・

少しずつ手を入れてしばらくはデザインをいじらなくても済む状態に持っていこうと思う。

ちゃお!

4 件のコメント

  • Stingerに戻してアクセスは戻りましたか?
    私もSimplecityにしてからかどうか判別はつきにくいですが、アクセスが下がっていて困っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です