日本で一番おいしいカツ丼が福井県にあった!「なん・なん亭」が超絶うまくてやばい

どーも。カツ丼のレシピ研究会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

一口食べたとき、衝撃が走った。

カツの肉と脂のジューシーに卵がからみ、最後に出汁のうま味が口いっぱいに広がる。何このカツ丼・・・

おいしすぎるんですけど!!!

日本で一番おいしいカツ丼が福井県にあった!「なん・なん亭」が超絶うまくてやばい

もう1つの衝撃が走る。実は「なん・なん亭」に来たのは二度目。一度目のときもおいしいと感じたけれど、ここまでだったっけ?と。

その答えは魚突きにあった。

魚突き(スピアフィッシング)をしに福井県越前や三国へ!クロウシノシタ、メジナ、ウミタナゴ獲ったど~!

福井には魚を突きに来ていたんだけど、今回は海に入る前にカツ丼を食べた。そして美味しさに感動した。

前回は魚を突いたあとにカツ丼を食べた。海の水をいくばくか飲み、波に揺られる感じが身体に残っている状態。おいしいとは感じたものの、味を正確に測れていなかったのだろう。

日本で一番おいしいカツ丼が福井県にあった!「なん・なん亭」が超絶うまくてやばい (1) 日本で一番おいしいカツ丼が福井県にあった!「なん・なん亭」が超絶うまくてやばい (2)

福井に行ったら是非。

なんなん亭(食べログ)

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です