人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」

どーも。田舎に引っ越した自然人タカ(@viatortaka)です。

未来を予測するためにいろいろなデータを見るのだけれど、確度の高い数字が「人口」である。将来の人口データは大きく外れない。それをベースにデフレについて書いたのが藻谷浩介の「デフレの正体」という本であり、とても話題になった。

デフレの正体 ──経済は「人口の波」で動く 角川oneテーマ21
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 4,733

人口という重要なデータを自治体毎に視覚化したサービスを見つけた。自分のまちの、未来の姿を見てみようがコンセプトの「xime.jp」というウェブサイトである。

・xime.jp

人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」 (1)

右上のタイムマシンをクリックすると高齢化人口タイムマシーンが表示される。ためしに愛知県新城市を検索してみると・・・

人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」 (2)

総人口が2040年には6割くらいに。65歳以上の割合は32.5%!下には2010年の新城市が参考になる自治体が紹介されている。

トップページの将来人口をクリックすると将来人口推移が表示される。愛知県新城市を選ぶと・・・

人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」 (3)

棒グラフで人口推移があらわされる。右は日本全体。下には男女割合。さらにスクロールすると新城市と日本全体の労働パワーのグラフ。

人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」 (4)

トップページの年代別人口をクリックすると人口分布の推移が表示される。愛知県新城市を選ぶと・・・

人口という将来を読みとく最重要データを自治体別に視覚化するサービス「xime.jp」 (5)

就学前、小学生、中高生、青年、大人、高齢者が色分けされ、さらに人数まで。これは分かりやすい!

自治体ごとの人口データが視覚的に分かるのは非常に役立つ。助かるわ~。

自治体の地域特性を見える化する評価ツール「EvaCva」と合わせて有用すぎる。

あなたの町は何位ですか? 自治体を比較して地域特性を見える化する評価ツール「EvaCva」が楽しい!

他にも良いウェブサービスがあったら教えてください。

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。