「農家に教わる暮らし術」で自給するスタイルの夢が広がる

どーも。半自給自足を目指す会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

庭つきの一軒家に引っ越した。庭があるというのは可能性が広がるもので、以前に書いた田舎でやりたいことリスト100の中からできそうなものから順次やっていこうと考えている。

そんな折に夢がさらに広がる素敵な本を見つけた。農山漁村文化協会が発刊している「農家に教わる暮らし術―買わない 捨てない 自分でつくる」である。

農家に教わる暮らし術―買わない 捨てない 自分でつくる
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 12,858

まずは庭を柵で囲って鶏を飼うのと、日本みつばちによるハチミツづくりあたりを進めていきたいと思っていた。。そのほかにもドラム缶風呂やミミズコンポストをやろうと考えていたら、上記の本に全部掲載されていた。

2ページから4ページくらいでさらっと触れてある程度だけれど、自分にできそうかできなさそうかを判断するには十分。

薪ストーブも作りたいと考えている中で2000円薪ストーブという発想をもらえたり、竹でつくる小屋なんかもわくわくする。自給というキーワードにつられた方にはおすすめの一冊である。

「農家に教わる暮らし術」で自給するスタイルの夢が広がる (3) 「農家に教わる暮らし術」で自給するスタイルの夢が広がる (1) 「農家に教わる暮らし術」で自給するスタイルの夢が広がる (2)

ちなみに田舎暮らしをすることまで考えているなら「完全版 自給自足の本」がやばい。

田舎暮らしを本気で考えている人へ!「完全版 自給自足の本」のわくわく感がすごい

生きる知恵を身に着けていこう。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です