野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉]

鹿肉をいただいた。

朝に殺した新鮮な肉で、包丁がすっと入ってゆく。

野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (1) 野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (2)

運良く別の方から鹿肉のボロニアソーセージもいただき、ジビエ肉祭り。

野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉]

鹿肉は半分が塩コショウ、半分がニンニク醤油の焼肉で食べた。猪肉のソーセージは焼くだけで美味。

野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (3)

鹿肉も猪肉に臭みがあると言う方は多いけれど、血抜きをしっかり行って解体技術が高ければ臭みはほとんどない。

また美味しい時期、美味しい産地の肉であれば、また食べたいと思うレベルに達する。今回いただいた肉はきちんと処理されており、3日間おいしく食べ続けられた。

ジビエ肉 × 日本酒で楽しむ。

野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (4)

鹿肉は赤みが多くてヘルシーで、鉄分豊富。農家さんからもらった野菜と葡萄もあり、栄養バランスもばっちり。

野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (6) 野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (7) 野生の鹿肉と猪肉のボロニアソーセージを食べてみた[ジビエ肉] (5)

狩猟免許を取得したことだし、おいしく食べられる技術を身につけていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です