新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」

4月中旬に田舎に引っ越して4ヵ月が経った。今まで50人ほどの友人が遊びに来てくれている。

その中ですでに我が家に来たのが3度目になる友もおり、その1人が無類の川好きである。彼のために泳げる川を日夜探し続けるのは僕の仕事。

一度目にそこらへんの川で遊び、二度目には保永の三滝の滝つぼで泳いだ。そのときの様子を紹介したエントリーが以下。

愛知県新城市作手の「保永の三滝」の滝つぼで泳いでみた![動画あり]

水難事故動画をエントリー内に載せた。

それを見た友人はくやしかったのか、先日の三度目の来訪にて、リベンジをしたいというではないか。

しばらく雨が降り続いており、前日に多くの雨が降っていた。保永の三滝にふたたび行ってみると、増水して流れが通常とはかけ離れたものになっていた。

新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」 (1)

友人は今回の戦いの備えてゴーグルを持ってきていた。それに僕のライフジャケットを貸したので、装備の充実度は120%!

新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」 (2)

ライフジャケットの浮力を使って滝に近づく友人。

新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」 (3)

しかし滝の勢いが強すぎて、滝打ち修行をするために近づくことができない。仕方がないので、伸びている蔓を使ってターザンごっこを楽しんだ。

新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」 (4)

そして友人は余裕しゃくしゃくで蔓の上に登り、見事なダイブを決めてリベンジするという。その様子を撮影した。

「3,2,1,アー!!!!」

冷えた身体をチキンラーメンで温め、悔し涙を飲んだ。

新城市作手地区「保永の三滝」の水難事故動画リベンジしたかったけど・・・「アー!」 (5)

友人のリベンジはきっと次へ続くのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です