[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月下旬から

トマト農家の研修を受け始めて4ヵ月目。気が付けば7月中旬である。桃太郎トマトに関するエントリーは1ヶ月ぶり。

[桃太郎トマトの育て方]防虫のためのラノーテープの使用方法

4月に接ぎ木苗の植え、5月はトマトの間引き、ハサミの移動、ラノーテープ張り等を行った。

6月は

・ビニールハウス内で蜂を放つ
・収獲

が主な作業だった。

ビニールハウスにハチを放つ

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月末から (1)

受粉はスプレーでも行うのだけれど、6月上旬にハチを放つことも始めた。上記のような箱を設置したあとは、ビニールハウス内をハチが飛び回っている。

さしてくるハチではないので安心。

トマトの収穫時期

愛知県新城市作手地区のトマト農家では、6月下旬に1番下の段(一段目)のトマトの収穫が始まった。収獲時期は忙しいのだけれど、喜びがある。

いくつか気づきがあった。

・予想以上に青い段階で採る
・食べられるけれど売れないトマトの数が膨大

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月末から (2)

少し赤みが出てきたものは収獲する。出荷してスーパーに並ぶまでに赤くなるからである。

収獲時に赤いトマトは、販売時に柔らかくなってしまうのだ。

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月末から (4)

上の写真が採り損ねて赤くなったトマト。一番食べごろだが、これはもう出荷できない。

ちなみに、めちゃくちゃおいしい!!!

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月末から (3)

1つ1つ磨き、不備がないかチェックする。

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月末から (5)

売れないトマトはかなり多い。上の写真はわかりやすく黒くなっているが、黒い部分がちょっとでもあると売れないのだ。そこを取り除けば食べられるので、ジュースにしたりする。

また、形が悪かったり、筋が多かったりするものは、何をすることもなく食べられるのだけれど、出荷はできない。味はまったく同じである。もったいない。

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月下旬から (1)

下段のトマトの下側を見て赤くなっているかを判断するので、なかなか辛い姿勢の作業。

[桃太郎トマトの育て方]収獲を開始して売れないトマトの多さにびっくり!収穫時期は6月下旬から (2)

トマトに合わせて収獲していく必要があるので忙しい。

夏秋トマト栽培マニュアル―だれでもできる生育の見方・つくり方
後藤 敏美
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 30,791

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です