[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県の呼び名は「灯台の芽」

田舎といえば山菜採り!

情報として旬な時期を過ぎてしまったが、4月末に地元の方に山菜取りへ連れていってもらった。今回の狙い目ならぬ狙い芽は「コシアブラ」

コシアブラのてんぷらは滅法おいしいらしく、タラの芽よりも香りがいいそうな。いい塩梅の芽が採れる期間は一週間ほど。

このチャンスを逃すわけにはいかないということで、地主さんに許可をもらい山へ立ち入った。

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (5)

コシアブラが立ち並んでいるよ。

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (2)

灯台を彷彿させるということで、このあたりでは「灯台の芽」と呼ばれている。

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (1)

食べごろではあるが、もう少し伸びているといいようだ。スーパーでも販売されていたものはワンランク大きかった。

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (3) [山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (4)

しならせて届く高さにして採る。木にあるすべての芽を採ってしまうと枯れるので、1つは残しておくこと!!

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (6)

こちらはタラの芽。

[山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (7) [山菜取り]タラの芽より「コシアブラ」のてんぷらの方がおいしい!愛知県では「灯台の芽」と呼ばれているよ (8)

てんぷらにして奥三河の地域おこし協力隊みんなで食べた。ビールとめちゃくちゃ合う。美味すぎてやばい。

日本の山菜 (フィールドベスト図鑑)
学習研究社
売り上げランキング: 1,021,206

上記の本によると、天ぷらのほか、若葉をゆでてから水にさらして「おひたしや和えもの、あるいはバター炒め」などにすると紹介されている。

若芽は脂肪やタンパク質を多く含み、栄養豊富な食材である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です