JR名古屋駅直結の驛麺通りにある札幌ラーメン「ほくと亭」旭川ラーメン「だいせつ洞」の感想

2002年12月に名古屋駅にラーメン通りができた。

当時受験生だった僕は、12月という受験間近で追い込みの時期にも関わらず、通った。ラーメンに飢えていた。

・札幌らーめん「ほくと亭」
・東京らーめん「えいふく町」
・和歌山らーめん「きのかわ軒」
・博多らーめん「がんがら堂」
・沖縄らーめん「かまんた」

並んでいた5件を3日で食べ終えてしまう。

交通費を払って食べにいくくらいならば、学校から歩いていける本郷亭が一番だなという結論に3日で達した。正直なところ、チョイスがいまいちなのではないかと感じ、以来行ったことがなかった。

あれから12年。久しぶりに足を運んでみた。

札幌ラーメン「ほくと亭」

名古屋駅直結の驛麺通りにある札幌ラーメン「ほくと亭」旭川ラーメン「だいせつ洞」の感想 (1)

味噌ラーメン。2014年春のキャンペーン商品だったけれど、名称を忘れた。800円。

普通にうまい。12年前の5つのラーメンより美味しい。

わざわざ来るほどではないが、名古屋駅でさっとラーメンを食べたいときにはグッド。

旭川ラーメン「だいせつ洞」

名古屋駅直結の驛麺通りにある札幌ラーメン「ほくと亭」旭川ラーメン「だいせつ洞」の感想 (2)

塩ラーメン700円。丼ぶりセットでさらに240円。

豚トロを推しているだけあり、チャーシューは美味しかった。逆にいえば、チャーシュー以外はぼちぼち。

おすすめのラーメン屋

紹介した2つのラーメン屋は並んでおり、おすすめはほくと亭。

残りは行ってないけれど、案外レベルが高い可能性もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です