WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む

スタードメインで独自ドメインと取得し、ミニバードでサーバーをレンタルしてもうすぐ1年半になる。契約の更新が間近になり、サーバーの移転を検討している。

ミニバードに不満はない。先日ブログ記事がバズって同時接続が500人を超えたけれど、まったく問題はなかった。2014年1月のページビュー10万越えにも微動だにしない。定期的にグレードアップのお知らせがきており、サーバーが強化されている。

そんな状況下でなぜサーバー移転を検討しているかというと、理由は3つ。

1.セキュリティ面の不安

ミニバードは月額263円の格安レンタルサーバーであり、昨年のロリポップ騒動が起きたときに不安に感じたのだ。ミニバードは大丈夫だろうか、と。セキュリティに詳しいわけではないが、同じ価格帯という不安である。電話連絡サポートがあるくらいのところに引っ越してもいいかなという感じ。

2.ページビューが増えてきた

同時接続500人はOKということは分かったが、それ以上は不明である。月額1000円は当ブログから生みだしているし、先行投資することはやぶさかではない。より大きなバズに備えて、サーバーをグレードアップしても良いと考えている。

3.表示速度を上げたい

表示速度は早ければ早いほうがいい。googleが検索上位に表示する条件に表示速度を挙げている。それも考えると、より高速なサーバーへの移転はアリ。

移転先のレンタルサーバー比較

どのレンタルサーバーへ移行しようか。予算は月額1000円程度まで。そんな中で調べた結果、WordPress専用のレンタルサーバーであるwpXが良さそうであった。

このブログはwordpressだし、wordpress以外の用途でサーバーを使う予定もない。wordpressに特化して作られたサーバーであり、いろいろな比較サイトを見たところ月額1000円の価格帯では速度が一番だった。

「ちょいと癖がある」という評判を目にしたものの、wp content内しかファイルをいじれない等は修正されているし、キャッシュ系プラグインを自分自身で使いたくない身としては特に問題はなさそう。そんなわけで、wpXの無料体験期間にサーバー移転を試みた。

サーバーの引っ越し作業は知識がないと大変

ミニバードからwpXへのサーバー移転作業については後日まとめようか迷っているが、知識がない身としては大変であった。1日がかり。

とはいえ、移行作業というのはバックアップの取り方を学ぶことに等しく、それは覚えておきたいことの1つだったのでよし。つまづいたこところがいくつかあったが、以下の2つのサイトを参考に引っ越し作業を無事終えた。

マニュアル – WordPressの移転 / WordPress専用の超高速レンタルサーバー! wpX(ダブリューピーエックス)

wpXの公式マニュアル。これが基本。

高速「wpXレンタルサーバー」のお申し込みからWordPressの引越し方法と手順とは?

丁寧に手順が書かれている記事。ありがたい。

wpXとミニバードの速度比較

今は体験期間なので、まだ契約はしていない。wordpress専門サーバーの実力を知りたい!ということで、ミニバードとwpXの速度を比較してみた。

引っ越しの準備を終え、ドメインのネームサーバーをwpXに変更する前にミニバードで速度を測った。比較対象はトップページとボードゲーム記事のページの2つで、速度を測定するサイトも2つ用意した。ネームサーバーをwpXに変更後に速度を測定し、比較完了である。

もちろんプラグイン等の条件は同じにしてある。難を1つ言えば時間帯が異なる点。ネームサーバー反映までに時間がかかるので、それはどうしようもない。

トップページの速度比較

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (1)

GTmetrixでのミニバードのパフォーマンスレポート。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (5)

GTmetrixでのwpXのパフォーマンスレポート。

→ランクはほぼ変わらず。Page load timeは4.23sから3.82sに改善。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (3)

WebWaitでのミニバードのパフォーマンスレポート。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (7)

WebWaitでのwpXのパフォーマンスレポート。

→2.203sから2.08sに改善。

個別記事の速度比較

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (2)

GTmetrixでのミニバードのパフォーマンスレポート。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (6)

GTmetrixでのwpXのパフォーマンスレポート。

→ランクはほぼ変わらず。Page load timeは5.56sから6.00sに悪化。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (4)

WebWaitでのミニバードのパフォーマンスレポート。

WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む (8)

WebWaitでのwpXのパフォーマンスレポート。

→3.70sから3.52sに改善。

結論

1.セキュリティ面の不安
2.ページビューが増えてきた
3.表示速度を上げたい

という3つのサーバーを変更したい理由のうち、もっとも客観的な数字で測ることができる表示速度。劇的なまでの改善ではない。月額263円から1050円と価格が4倍にあがるほどの価値があるのか?

もっとあからさまに速くなると思っていただけに、悩む。う~ん。アドバイスがあればください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です