クラウドワークスの応募体験談と手数料 原稿料の文字単価について

「山に行ったついでに記事を書いて原稿料をもらう方法」という記事を以前に書いた。種を明かすと、お気楽山岳ポータルのYAMAAN!がクラウドワークスを通じて登山関連の記事を書く人を探していたのだ。

山に行ったついでに記事を書いて原稿料をもらう方法
クラウドワークス
募集内容:登山に関連する記事(max1500字程度)のライティング

ブログ記事での紹介だけにとどまらず、僕自身も応募してみることにした。海外の山行記事の単価が1文字2.5円ともっとも高かったので、キリマンジャロ登山やエベレストBCトレッキングについて書かせてもらえないかと考えた。

ヤマレコやご自身のBlogがある場合は、参考資料とさせていただきますので応募時にお知らせください。

ということだったので、応募メッセージにブログ記事のリンクを貼って応募。どきどきしながら結果を待った。

応募→条件合意→仮払い→業務開始

先方から依頼をお願いしたいという嬉しい返答があり、メッセージのやり取りが始まった。max1500字という内容は話合いにより変更し、3回分の記事を書くことで条件合意。キリマンジャロ登山の記事を提供することになった。

ですます調といった文章の形式や、コンテンツ内容の方向性についての確認をする。発注者がクラウドワークスへの仮払いを終えると、受注者が仕事をする段階へ入る。丁寧な回答により疑問なく書き始めることができた。

業務→納品→検収

発注者から依頼のあったコンテンツ内容の方向性を頭に入れて、構想を練る。文字数を確認しながら書き進めていったのだけれど、普段ブログで書くときには字数制限がないので慣れない。書き加えては削るを繰り返した。

改めてキリマンジャロ登山の写真をすべて見返してピックアップ。写真の説明を考えてゆく。

できる限り早く3つの記事を書き終え、納品した。そして発注者の検収を待った。

検収→支払い(手数料あり)→評価申請→振込み(手数料あり)

特に記事の修正を求められることなく検収を終える。ほっと一息。プロフィール等を追加で提出して業務完了である。

そして発注者がクラウドワークスに支払いを行う。

クラウドソーシングサービスを提供しているクラウドワークスが1.5割の手数料を取り、残額を受注者が得る。そこから出金するのに手数料がかかるので注意が必要。

クラウドワークスでは、報酬確定後15日、月末の月2回の締日を設けており、それぞれ当月末、翌月15日にメンバーの皆さまにご登録いただいている銀行口座に報酬額をお振り込みさせていただいております。
クラウドワークスよりメンバーの個人口座に振り込む際には、別途振込手数料 (楽天銀行税込み105円・他行税込み525円)が発生いたします。

例えば10000円の仕事をした場合、
・発注者がクラウドワークスに10000円支払う
・クラウドワークスの手数料が1500円
・受注者がクラウドワークス内で8500円ゲット
・受注者の銀行口座に振り込まれる(楽天銀行の場合は8395円、他行の場合は7975円)

といった具合。

発注者の支払いが終わった段階で、評価申請がお互いに行われる。スキル・クオリティ・スケジュール・コミュニケーション・パートナーシップの5項目が最高5つ星で評価される。

クラウドワークスに応募した体験談 (2)

全項目☆5つ頂き、以下のような嬉しいメッセージが添えてあった。

「依頼してからすぐに納品していただけました。仕事がとても早くて、こちらが追いつかないぐらいでした。またお願いすると思います。」

提供したキリマンジャロ登山の記事とYAMAAN!

良かったら読んでネ!

【海外登山】キリマンジャロ登頂記 Vol.1
【海外登山】キリマンジャロ登頂記 Vol.2
【海外登山】キリマンジャロ登頂記 Vol.3

お気楽山岳ポータル|YAMAAN!(ヤマーン!)

クラウドソーシングは確実に流行る

クラウドソーシングとは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の人に業務を委託する雇用形態である。

今回受注者側として働いて感じた2つのメリットは「仕事を選べる」「好きな時間に働ける」ということである。海外登山記事を書くという誰でもできるわけではない仕事を選び、好きな時間に働くことができた。

発注者側は「コンテンツを制作したいが雇用はしたくない」という望みをかなえることができたはず。

クラウドソーシングを使って仕事は増えていくという流れは、自分で実際に使ってみて間違いないと感じた。以前に「会社はなくなる!?」という記事を書いたけれど、雇用形態は今後数十年で確実に変化する。

まずはクラウドワークスでどんな仕事が募集されているのは見てみてはどうだろう。

クラウドワークス

クラウドソーシングの衝撃 雇用流動化時代の働き方・雇い方革命 (NextPublishing)
比嘉邦彦 井川甲作
インプレスR&D (2013-06-21)
売り上げランキング: 366



ライティングや講演会

登山記事含めた自転車やカヌーや装備レビューなどのアウトドア記事、または世界一周記事を書くことができます。またアクセス数が約140,000PV/月の当ブログを使っての宣伝も可能です。(※価格は要相談)

世界一周帰国後に講演会をやっております。講演会も希望があればやります。

連絡は「お問い合わせ」か「ツイッター」よりお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です