大平貴之 「プラネタリウムを作りました」の感想とホームスター

先日、ダチョウに人生を捧げる男について書いたけれど、プラネタリウムに人生を捧げる男も発見!!打ち込める何かを見つけられた人の話は、読んでいてすかっとするね。

プラネタリウムを作りました。 7畳間で生まれた410万の星、そしてその後
大平貴之
エクスナレッジ
売り上げランキング: 204,312

プラネタリウムを作りました!とは痺れる。個人で作った人はいない、というプラネタリウムを1から自作したのだ。

小学校四年生から作り始めたプラネタリウム。高校の文化祭でプラネタリウムを公開した後も改良を重ね続ける。そのために大学を一年間休学したりしているのだから、気合いが違う。社会人になっても作り続け、独立するに至った。

通常のプラネタリウムで映す星の数は数万個。そんな中で大平貴之さんが目指したのは100万個の星を再現すること。そのためには11等星まで映しだす必要がある。11等星とは、空気が澄んだ土地で、口径6センチの望遠鏡を使い、かろうじて観測できるほどのかすかな星。通常目に見えない星まで再現する必要があるのか?

そこまで表現することによって、星空に奥行きが生まれ、天の川の本来の美しさが楽しめると大平さんは言う。実際に彼が感動した星空を再現したいという一心からなのだ。移動も容易なコンパクトサイズで、100万個の投影恒星数を映しだす開発は成功した。その名はメガスター。

さらに進化を遂げたメガスターⅡは、410万個の星を照らし出す。さらにさらに進化を遂げたスーパーメガスターⅡは2200万個の星である。もはや、すごさが分からない。

スーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」シリーズのオフィシャルサイト

家庭用プラネタリウムとして「ホームスター」も開発されている。誰か買って、上映会してくれないかな。

家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ(HOMESTAR PRO) 2nd edition」シルバー
セガトイズ (2009-04-23)
売り上げランキング: 26,948

オーロラバージョンもあるよ。

HOMESTAR AURORA (ホームスターオーロラ) ホワイト
セガトイズ (2012-07-26)
売り上げランキング: 587

上映会があれば、観に行きます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です