takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

貴志祐介の名作「クリムゾンの迷宮」がセールしているぞ!!

投稿日:

これは見逃せない情報。速報なり。

貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」がkindleでセールされており、700円の本が330円で売られている。

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
角川書店 (2012-12-06)
売り上げランキング: 1

貴志祐介の本はどれも面白く、数が多くない。僕は「狐火の家」以外すべて読んでしまった。そして狐火の家はわざと残してある。ショートケーキのイチゴのように。

彼の著書の中でも気に行っているのが「クリムゾンの迷宮」。始めて読んだときは貪るように先へ先へとページをめくった。RPGのように話がすすみ、自分で選択肢を選べるのもツボにはまった理由の1つ。

RPG感覚でもっともっと中身の濃いものを求めるなら、「新世界より」を手に取るべし。

「新世界より」を読んで貴志祐介ワールドに再びのめり込む予感 | takahirosuzuki.com

新世界より 上
新世界より 上

posted with amazlet at 13.04.22
貴志 祐介
講談社
売り上げランキング: 96,714
新世界より 下
新世界より 下

posted with amazlet at 13.04.22
貴志 祐介
講談社
売り上げランキング: 80,691

新世界よりのボリュームは半端ないので、貴志祐介の作品を読んだことがないならば、まずはクリムゾンの迷宮で相性を確かめよう。セール期間は限られているので、お早めに。

336×280

336×280

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アボリジニの話「ミュータント・メッセージ」マルロ・モーガンの感想と名言

ミュータント・メッセージ (角川文庫) posted with amazlet at 12.08.31 マルロ モーガン 角川書店 売り上げランキング: 58846 Amazon.co.jp で詳細を …

no image

2012年に読んだ100冊の中から「生き方を問う」おすすめの9冊を紹介

世界一周から戻って4ヵ月余り。日本語中毒に侵されていたらしく、1週間に2回くらい図書館に行って本を読み漁った。都会に出たときは大型書店に2時間も3時間もいた。(田舎にはないので涙) 海外にいたら満たさ …

no image

バイシクルマガジン vol.18で掲載される

キューバで素敵な方との出会いがあった。 その方との縁で僕の旅が雑誌に紹介されることになった。 Bicycle magazine (バイシクルマガジン) VOL.18 2010年 06月号 [雑誌] p …

ゲーム作家になりたい「小学4年生の世界平和」のようなボードゲームが作るのが夢

どーも。ボードゲーム普及委員会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。ボードゲーム好きのメンバー募集中です。 最近ボードゲーム漫画の放課後さいころ倶楽部関連でエントリーを幾つか紹介している。 …

数学の面白い本:著者サイモンシン訳青木薫「フェルマーの最終定理」

数学には定理がある。中学で習うピュタゴラスの定理などがその1つであり、数学のルールのようなものだ。 そのルールはもちろん偉大なる先人が見つけたものである。ルールがルールとして活用されるためには、証明が …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。