鈴木先生の映画の感想

「鈴木先生」の漫画もドラマも面白すぎる件について

で書いたとおり、鈴木ワールドにどっぷりつかっていた僕。その世界から抜け出すために、漫画・映画に引き続き映画を観にいってきた。これですべてなので、いい意味でさよならできる。

映画が漫画における最終章である「生徒会選挙・文化祭準備からの事件」ということは、ドラマの終わり方とCMによって予測がついていた。それをどうやって映像として調理するのか。

コミックスだと全11巻のうちの8~11巻までの4冊にあたる内容となる。1~7までの7冊をドラマの10話かけて放送したことを考えると、どうしても内容をはしょっていかなければならない。

どこを切り取って、どこに主眼を置くのか。それに注目して観に行った。

結果は・・・

うん、そうだよね。と期待を裏切らない構成にはなっていた。ただ、切り取られてしまった部分を知っている身としては、ちょいと物足りなく感じてしまったのも事実。故に結構おもしろかったという感想。

さらば、鈴木ワールド!!

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)
鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)

posted with amazlet at 13.01.08
武富 健治
双葉社
鈴木先生 完全版 DVD-BOX
鈴木先生 完全版 DVD-BOX

posted with amazlet at 13.01.08
角川書店 (2011-09-07)
売り上げランキング: 5,120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です