世界は狭い!スペインで出会った友野将と1年ぶりに長野で再会

10日ほど長野に滞在していた。寒さは日に日に増してゆき、ある日の朝の空にはぱらぱらと雪が舞っていた。そんな寒さの折に叶った、温かい再開があった。

遡ること約1年。僕はスペインのマドリッドにいた。遊びに来てくれそうだった友人が来れなくなって、やけになって豪遊をしたのだ。生ハムを心ゆくまで食し、フラミンゴを観にいった。節約して旅しているときの15日分の予算を3日で使うペースだった。そのときに一緒だったのがマサミだ。([スペイン]ん?それどうゆうこと?ならば憂さ晴らしに豪遊じゃ!@マドリッド)

ありがちなパターンといって差し支えのない、宿での出会い。そのまま意気投合して一緒にマドリッドでふらふらしていた。マサミとはマドリッドで別れ、僕はアフリカへ、マサミは中東へ。僕は帰国したのは今年の6月だけれど、マサミが帰国したのは1週間前くらい。中東から中南米に回り、日本へ戻ってきたところだった。

お互いが帰国したら会おう!とは言っていたものの、彼が日本へ帰ってすぐのタイミングで、まさか長野で再会できるとは思わなんだ。マサミと話していた2時間は、忙しいなかでの癒しの時間。またオーストラリアへ行ってしまうので、日本にいるときに会えてよかった。次会うときは、日本か、はたまた世界か。

旅で出会った再会した人がいっぱいいる。1つずつ叶えていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です