takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

南アフリカ

エミレーツ航空の評判の納得。おいしい機内食に荷物は30kgまでOK!

投稿日:2012年8月10日 更新日:

最後の楽しみは飛行機だった。今回の便はケープタウン~ドバイ~関西国際空港の経路で、エミレーツ航空なのだ。ネットで調べた感じだと機内サービスの評判が良く、エアライン・オブ・ザ・イヤーなどの数々の賞を受賞している。期待が高まるではないか。

エミレーツは格安航空会社(LCC)ではない。機内食は出るし、お酒だって飲める。にも関わらず値段は約53000円。南アフリカから日本の片道航空券が5万円代前半というところに、空路の価格破壊が起こっていることを実感する。

荷物が30kgまで載せられるのはポイントが高い。自転車を持っている僕としては、それを理由に選んだ面がある。それでもオーバーで、結構な量を手荷物にして背負うことになった。

乗ってみたところ、ご飯は美味しいし、サービスは総じて良かった。楽しみにしていた夜間のプラネタリウムは案外たいしたことなかったけど、十分に満足。南アフリカから5万ちょいで帰れるっていうのは、ホントお得感があるよなあ。(航空券の探し方)

 

宿で出会ったチャリダーのテルテルが偶然同じフライトだったので、一緒に空港へ。大きめのタクシーで空港まで280ZAR(約2800円)。

季節はずれの台風の影響でドバイから関空の便が計8時間半の遅延。

おかげで朝食ビュッフェがついた。しかし乗り遅れないように朝まで起きていたため、寝不足で食欲なし。

席が隣だったパキスタン人と仲良くなる。2年半の旅が終わろうとしていた。

336×280

336×280

-南アフリカ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[近況]2012年6月17日南アフリカケープタウン:帰国便は明日

旅を続けて832日目。 念願のナミブ砂漠は、期待を裏切らない世界だった。連なる砂丘が描く弧のラインは美しかった。11日にナミビアの首都ウイントフックから南アフリカのケープタウンへ移動。勢いを失わないよ …

すき屋の中心で愛を叫ぶ!その瞬間、日本ですき屋の朝定食を最も味わった男![自転車世界一周旅行帰国]

おかえりと迎えてくれる人がいるって幸せだよね。 季節外れの台風の影響で、ドバイから関西空港への帰国便が遅延した。1年8ヶ月ぶりの日本だ!と高揚していた心が落ち着くには十分すぎる7時間の遅れ。もともと1 …

ケープタウンのテーブルマウンテンで思い出す風来のシレンと女剣士アスカ[南アフリカ]

テーブルマウンテンという言葉を聞いたことがあるだろうか?山の上がテーブルのように平らになっているからそう形容される。ケープタウンにあるとは聞いていたが、驚いたのは街の中にあったこと。ヨーロッパのような …

宿泊マッチングサービスroomoramaで探した二つの素敵な宿[Airbnbの競合・口コミ・評判]

ケープタウンから喜望峰への自転車旅は二泊三日。一泊目はミューゼンバーグ(Mulzenberg) 、二泊目はフィッシュフック(Fish Hoek)に泊まった。普段、宿はその場で探すことが多いのだけど、今 …

ボルダーズビーチのケープペンギンの特徴は…ブサイク、いや、ブサかわ

ケープタウンから喜望峰への道中にボルダーズビーチという場所がある。そこで見ることが出来るのはアフリカ大陸に生息する唯一のペンギンで、その名はケープペンギン。まさかアフリカにペンギンがいるとは思わなんだ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。