takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

「 世界遺産 」 一覧

エッサウィラの世界遺産メディナ[モロッコ]

2012/02/07   -モロッコ
 

マラケシュをタロウと共に出発した。目指す先はメディナ(旧市街)が世界遺産に認定されている港町エッサウィラ。世界遺産と言われても、今までの4つの世界遺産メディナでお腹だったいっぱいなので殊更見に行きたい …

フェズの安宿Agadirとモロッコの旧市街の大迷路

2012/01/08   -モロッコ
 

モロッコにずっと行ってみたかった。なぜだろう。最も旅がしやすいイスラムの国、という話がきっかけだったように思うが今となってはよく分からない。詳しく知らないままに気持ちが先行した。モロッコへ行った旅人に …

イスラム教の結婚式とメクネスの安宿[モロッコ]

2012/01/06   -モロッコ
 

ジブラルタル海峡から南に350㎞ほど走り、古都メクネスへやって来た。夕刻に街をふらふら散歩していると、道路脇で着飾った男女がわいわいがやがやと賑わっている。どうやら何かを待っている様子だった。 モロッ …

ヴォルビリス遺跡:世界遺産である古代ローマ都市遺跡[モロッコ]

2012/01/03   -モロッコ
 

一時帰国の際に「ローマ人の物語」を読み始め、ローマ帝国への関心が高まった。文庫本で15巻くらいまで読み進めたところで再出発の日を迎え、続きがえらく気になっている。塩野七生が書いたローマの歴史小説は文庫 …

セウタでの出国検査とティトゥアンの安宿[シェンゲンビザ]

2011/12/25   -モロッコ
 

スペインからモロッコに入ることは、広域で見るとヨーロッパからアフリカへの移動を意味する。ヨーロッパという世界の中で安全な場所に半年弱滞在し、アフリカという危険なイメージを持つ場所に移るにあたって緊張感 …

ヴェルサイユ宮殿の庭園と噴水ショー[ベルサイユのばらファン必見]

2011/11/19   -フランス
 ,

ベルばらとは漫画「ベルサイユのばら」のこと。知らない人は大人買い、と→こちら ベルばらを読んだのはハンガリーの日本人宿アンダンテ。ここでパリでの楽しみを増やすべく、全5巻を読破した。アンダンテで出会っ …

パリの自転車観光はおすすめしない!!

パリ。Paris。なんて甘美な響きを持つ街なのだろうか。人生で幾度となく耳にした街の名。一度は訪れたいと思っていた。ドーバ海峡を渡って5日目、ついにパリに辿り着いた。 自転車でパリへ向かうと、中心部ま …

カンタベリー大聖堂へロンドンから日帰りで行く[イギリス世界遺産]

イギリスに何も期待していなかった。今回の旅でも行くつもりはなかった。なぜかは分からない。けれどアメリカと同様で、理由はないけれどt特に興味が湧かない国の1つ。世界に数多くの国がある中で、そんな国があっ …

小説「プラハの春」を読んでチェコ旅行とその写真

2011/09/13   -チェコ
 

「プラハの春」を読んでからプラハに行くことが楽しみで仕方がなかった。1968年のチェコスロバキアを舞台にしたこの小説は当時の日本大使館に勤める外交官によって描かれたラブロマンス。事件の背景がしっかり書 …

アウシュヴィッツ強制収容所で感じる人の危うさ[ポーランド]

2011/09/06   -ポーランド
 

アウシュヴィッツ強制収容所を訪れるためにポーランドまで北上してきた。人との出会いをテーマにしたヨーロッパの中で、人に因らない目的地は数える程。わざわざ立ち寄った価値があると感じる程のインパクトがあった …

ポーランドのクラクフを観光

2011/09/03   -ポーランド
 ,

遡ること1年半前。アルゼンチン最南端の街ウシュアイアの上野山荘で2人の女性と出会った。「自転車旅をやってみたいな」と言っていた彼女ら。それに対し、「海外ツーリングを始めるならヨーロッパがいいと思うよ」 …

スピシュ城~スロバキアの世界遺産はラピュタのモデル地

2011/08/25   -スロバキア
 

ロランド宅でお世話になったポプラドの次の目的地はスピシュ城だった。ハンガリーで出会った旅人からの評判がよかったので寄り道した。ポプラドから東に向かうとレボチャ(revoca)がありスピシュ城がある。西 …

世界一の夜景はハンガリーのブダペストにあった![世界一周中]

2011/07/30   -ハンガリー
 

ブタペストの昼の陽気に包まれた賑やかな街が気にいったと書いた。21時頃から暗くなり始める、しっとりと盛り上がる夜のブタペストを徘徊して、街に惚れた。オープンカフェでくつろいでいる人の数は昼と変わらなく …

ブダペストのおすすめ日本人宿アンダンテ[ハンガリー]

2011/07/19   -ハンガリー
 , ,

ブダペストはアンダンテという日本人宿に泊まった。アルゼンチンで会ったポン・カオリ夫妻が管理人をやっているから。南米で出会い、海を渡ってユーラシア大陸で再び会う。その間に1年半の期間を経ている。お互いが …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。