takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

「 バハカリフォルニア半島チャリ 」 一覧

バハカリフォルニア半島自転車旅総括[メキシコ]

結論から言うと自転車で走るにはおすすめの場所である。アメリカ大陸を縦断する人はここを通過することは検討に値する。僕が走った12月は日中は少々暑く、夜は少々冷えるといった陽気だったのでベストシーズンかも …

クリスマスに磯田よしゆきと出掘良一と別れる[メキシコ]

キリスト教国家のクリスマスに興味があった。けが人が続出するとの噂を聞き、なにかしらイベントがあることを期待してキャンプではなく町に滞在した。しかし宿のオーナー曰く、「皆家族と過ごすよ。」と。残念な男3 …

自転車が転倒してあわや大けが[メキシコ]

旅に出る前に怖れていたものが2つある。それは「強盗」と「病気」である。自転車での旅を1ヶ月少々続けてみて、もう1つ追加したいのは「交通事故」。 バハカリフォルニア半島のの大半が路肩がなく、2台の車がぎ …

カリフォルニア湾のビーチでキャンプ[メキシコの世界遺産]

バハカリフォルニア半島の南北を結ぶ1号線を国境の町ティファナからグエレロネグロまでは右手に太平洋を見ながら南下した。1号線はそこから内陸に折れ、半島を東に横切っている。横切った先に見えたものは、、、「 …

サンフランシスコ村の壁画ツアー2[メキシコの世界遺産]

2日目の朝は周りが明るくなった7時過ぎに目が覚める。谷の底にいるため冷えるので、ダウンジャケットをはおって散歩。昨晩の焚き火の残った熱で火を起こしコーヒーを作る。こういった時間が心を和ませるのだ。9時 …

サンフランシスコ村の壁画ツアー1[メキシコの世界遺産]

顔を上げると、その壁にはシンプルかつ独特で何かを訴えかけてくるような絵が描かれていた。崖の中腹の窪みに残っているそれらの壁画は、人、牛、くじら、犬、鳥と認識出来るものもあれば、不明瞭で想像力をかき立て …

メキシコ人の愛

しばらく続いた荒野での生活で疲れが溜まっていたのか、で僕らは順に病に倒れた。その間ホテルマンのマニュエルは仕事の前後に顔を出してくれる。5日程滞在して体調が回復し、自転車で出発する日がついに訪れた。マ …

メキシコ人の気質とおもてなし

バハカリフォルニア半島の西側に位置し、世界のクジラの多くが生まれる保護区として世界遺産に指定されている海が南西にある Guerrero Negro という町に滞在していた。その海はクジラの中でもコクク …

タコスが美味しすぎて困る[メキシコ]

メキシコで最も一般的な食の1つであるタコスのスが複数形のーsだということをご存じだろうか。とある屋台で隣にいた30歳台後半と思われれる髭面の濃い顔をしたおっさんが、1つのタコを下さい、と言っていたとき …

no image

メキシコのビールTECATE

今日で旅に出てからちょうど1ヶ月。 いろいろあったけど、時がたつのは早いという印象。楽しい時間はあっという間に過ぎていく。 記念に昼間からビールを煽る。テカテという薄味のビールは昼から飲むにはぴったり …

メキシコの着物美人

国境の町ティファナから南に100kmほど海岸線に沿って下るとエンセナダという港町がある。バハカリフォルニア半島の太平洋側の海岸線では随一に規模がでかく、ロサンゼルス等からも車やクルーズで人が流れてくる …

バハカリフォルニア半島自転車ツーリングで野宿[メキシコ]

メキシコに入る前は治安はどうなの?って感じだった。アメリカ人の反応を聞いて基本的に宿が中心の生活になると思っていたが、やっぱり実際に足を踏み入れてその土地に立ってみないと何も分からない。メキシコの中で …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。