外出自粛の在宅コロナ生活で買って良かったもの・使って良かったサービス

外出自粛生活が生み出した流れは、止まらない。

在宅ワークの普及が進み、世のオンライン化は今後進んでいく。

そのスピードは僕には分からないけれど、方向性はオンライン化+在宅時間の増加である。

その第一歩目を在宅コロナ時代と認識し、生活の一部を改善した。

生活改善と合わせて、買って良かったものを共有する。

デスクワーク環境

在宅ワーク環境でまず先に見直すものは、パソコン周りだと思う。

いかにデスクワーク環境を整え、快適に仕事ができるかが鍵。

今回紹介するものは「椅子」「モニター」「マウス」である。

椅子

在宅ワークで重要なものと言えば、椅子。

いわゆるオフィスチェアのような、長時間のデスクワークの負担を減らす椅子は欲しいところ。

姿勢を正し、腰痛にならないための椅子を探した。

人間工学に基づいて作られたアーロンチェアを買える方はそれが良いはず。

評判が良すぎて、10万円を超えるが買おうかと悩んでしまった。

結局コスパ重視で探した結果、ゲーミングチェアに落ち着いた。

きっとアーロンチェアを真似して作った廉価品だが、送料込みで2万円を切る価格帯はありがたい。

使い心地は十分なので、おすすめ!

買ったあとに知ったけど、この椅子を使っている友人多い!

 

モニター

1日数時間見続けるモニターにも注意を払うべきだろう。

目に優しいモニターを探したところ、エイゾー(EIZO)のモニターにたどり着いた。

ブルーライトを68%カットし、画像のチラつきはなし。

また、モニターを2つ使うデュアルモニターだと、作業効率が1.4倍になると言われている。

1度デュアルモニターにすると、もう1台には戻れないレベルで快適な世界が待っているので、推奨して止まない。

モニターを置くスペースがあるなら、是非とも2つ使うことをおすすめする。

以下のモニターだとフレームレスなので画像の繋ぎ目も気にならないし、HDMIコードとDisplayコードが入っているので簡単にデュアルモニターにできる。

マウス

人間工学に基づいてデザインされたマウス。

手の負担が減るので、腱鞘炎を予防したい方に良い。安い。

食事環境

外食をする機会が著しく減った。

基本的にはスーパーで買い物をして自炊するのだが、通販でおいしそうなものを幾つか購入。

良かったものを紹介していく。

海鮮

楽天で2011年から2017年までのグルメ大賞を受賞した、海鮮副袋6品(大トロ、中トロ、ウニ、いくら、ネギトロ、マグロづけ)を頼んでみた。

海鮮丼にして頂いた。うまい。

ナッツ

ナッツは栄養価が高く、健康に良い。

「科学的に証明された健康な食事リスト5項目」の内の1つである。(以下の本参照)

無塩のものをおやつ代わりにポリポリ食べている。味も良くて素晴らしい。

鶏のたたき

新鮮淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク。

市販されていない鶏、ということで頼んでみた。すごくおいしい。

運動環境

自宅でずっと過ごしていると身体がなまる。ランニングと筋トレを作業の合間に挟むことにした。

気分転換にもなって、作業効率も上がる感じ。

「科学的に正しい筋トレ」を読んだので、理論に基づいて筋トレをやっていく。

筋トレに必要なプロテインと、Before Afterを数字で測るための体重計を厳選した。

プロテイン

プロテインは継続的に飲み続けるものなので、コスパを重視した。

溶けにくかったり、飲みにくかったりしたら変更するつもりで、kgあたりの値段が安いもの。

1㎏1470円かつ口コミ評判の良い「プロテイン エクスプロージョン」を選択。

タンパク質含有量もマアマア良し、味もマアマア良し、溶けやすさもマアマア良し、値段は安い。

豆乳にプロテインとはちみつを入れて飲んでいる。おいしいので、しばらくはプロテイン エクスプロージョンでいくつもり。

はちみつ

プロテインと一緒に混ぜるハチミツもせっかくなのでちゃんと探してみた。

加糖していない純粋なハチミツで、コスパの良いもの。

調査した結果、梅屋ハネーがものが良さそうだという結論に。

今回はタイ産のものを購入してみたが、味は良いし満足。

体組成計

体重以外のものを測れるものを「体組成計」っていうのね。

スマホとbluetoothで連動する3,000円くらいのものを探した。

雑誌MONOQULOで紹介されていたベストバイの体組成計を購入。

体重/体脂肪率/体水分率/推定骨量/基礎代謝量/内臓脂肪レベル/BMIなど8種類測量データを測定可能で、スマホとの連動がスムーズで神。

見やすいし使いやすい。測定データもタニタとのずれは大きくないことを確認済。

スマホのギガ数(データ容量)無料で5GB

僕のスマホはUQモバイル回線だが、さらに楽天アンリミテッド(unlimited)を契約した。

eSimというものがあり、主回線でUQモバイル、副回線で楽天アンリミテッド、といった形で使うことができる。

この楽天アンリミテッドがアツくて、今なら1年間無料かつ解約手数料なしである。

5GBのデータがついてくるので、1年間は+5GBの生活ができる。

事務手数料が3300円(約300円/月)かかることは注意だけれど、android端末なら6300ポイントのポイントバックがあり、お得感が半端ない。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)

楽天で購入

僕はiphone11だけど、問題なく回線開通して使えている。良き。

紹介コード
コメント(メールアドレス必須)や直接連絡もらえれば紹介コードお伝えします

まとめ

在宅コロナ時代を皮切りに、今後は在宅の時間増えていく社会になるだろう。

長時間使うものには投資しても良い。

参考になれば幸いである。







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。