スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記8【施設内イベント】

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

当記事はヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ(Heritance Ayurveda Maha Gedara)でアーユルヴェーダの体験をした話の8つ目である。7つ目の記事で「ヨガ・アクアヨガ・瞑想」について書いた。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記7【ヨガ・アクアヨガ・瞑想】

2018.06.10

この記事では「施設内イベント」についてまとめる。

イベント一覧

上の写真のエンターテイメントと書かれているところがイベントの概要である。

毎日何かしら開催されており、朝にヨガをし、日中に施術を受け、夕方のヨガにも参加し、夜のイベントに合わせて食事を食べる、といった1日を過ごすと、意外と自由な時間が少なくて驚く。

ブログを書く時間、本を読む時間、プールに入る時間、まちをふらふらする時間などを入れるため、ヨガは1日1回にした。優雅なのだが、あっという間に時間が過ぎてゆく。

ではエンターテイメントについて紹介していこう。

月曜日20:30~:文化ショー

スリランカの文化ショー。

特にダンスの背景の説明はないので、踊りを楽しむ感じ。火を使うのは見ていて楽しい。

火曜日18:30~:オリエンタルバンド

食事中ずっと演奏してくれる。生演奏を聴きながらご飯を食べたり、雑談をするのが贅沢!

水曜日18:30~:スピリチュアルセロモニ

1週間おきにあるスピリチュアルセレモニー。アーユルヴェーダセンターでおこなわれる。

神秘的で、エネルギーが満ち溢れた空間であった。

現実的な話をすると、虫よけをしていった方が良い。

木曜日18:30~:フルートの音楽

金曜日20:00~:主治医の講義

スマホを持っていき忘れたため写真はなし。

カンファレンスホールにてチーフドクターによるアーユルヴェーダの講義だった。ドーシャの説明に加え、ドーシャ別に傾向と対策などを教えてくれた。

アーユルヴェーダについて学びたいならば「パーフェクト・ヘルス」がおすすめ。とても詳しく書かれており勉強になる。

事前に読んでおくとアーユルヴェーダ体験中のさまざまなことの意味が分かって面白い。

パーフェクト・ヘルス
ディーパック チョプラ
きこ書房 (2017-03-21)
売り上げランキング: 11,182

土曜日18:30~:ガーデンソナー、ギターのソロ奏者

生歌を聞きながらご飯。1人でずっと演奏しながら歌っているので、疲れてないか心配になった。

日曜日18:00~:調理デモ

1回目に行ったときはダルカレーの作り方、2回目はフィッシュカレーの作り方。毎回レシピは違う様子。

レシピの詳細をもらうことができる。

スパイス買って帰って家で作ってみようかな。

思った以上に日々が充実するし、たくさんの人と仲良くなれて楽しい。

ちゃお!

アーユルヴェーダ体験記の続きとまとめ

次の体験記は9の「ヘリタンスマハゲダラの施設案内」になります。良かったらご覧ください。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記9【ヘリタンスマハゲダラの施設案内】

2018.06.11

アーユルヴェーダ体験記は全部で12まであります。どの記事にどのようなことが書いてあるのかまとめたものが下の関連記事になります。

スリランカのアーユルヴェーダ体験を超丁寧にまとめてみた!

2018.06.13







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す