スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記7【ヨガ・アクアヨガ・瞑想】

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

当記事はヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ(Heritance Ayurveda Maha Gedara)でアーユルヴェーダの体験をした話の7つ目である。6つ目の記事で「施術7~9日目:クリーニングデイ」について書いた。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記6【施術7~9日目:クリーニングデイ】

2018.06.09

この記事では「ヨガ・アクアヨガ・瞑想」についてまとめる。

毎日の朝・夕方のヨガ

上の写真が館内説明。ヨガや瞑想は自由参加である。

ヨガは基本的に毎日朝と夕刻にある。朝は6時50分~7時50分にあるが、金曜日はなし。夕刻は17時~18時になるが火曜日と土曜日はなし。

夕刻のヨガはアクアヨガのときがあり、水着になってプールで行う。

朝のヨガは外、夕刻のヨガは室内アーユルヴェーダセンター2階のヨガセンターでやる。ただし外が雨の場合はヨガセンターでやることになり、雨季もヨガセンターがメインになる。

僕が訪れた5月末あたりが境目で、ヨガセンターに集まった参加者が「外が晴れているのだから外でやろう!」と移動したことがあった。

すると途中で勢いよく雨が降ってきて移動。その日を境に外でのヨガがなくなった。

ヨガインストラクターはメインが2人とサブが1人いる。同じインストラクターだからといって毎日同じ内容ではなく、日によって少しずつ違う。

僕は朝か夕方のどちらかは出ていたが、ヨガの出席率は宿泊者の2~3割くらいかな?意外に参加しないのに驚いた。尚、ヨガマットは支給されるのと、虫よけはしていった方が良い。

夕方のアクアヨガ

アクアヨガはプールにて行う。どの日に開催されるかは個人個人のスケジュールに記載されている。

時間は1時間ではなく30分。風がある日は肌寒かった。

アクアヨガのメリットを3つ紹介すると、

・水の浮力によって膝や腰にかかる負担が減って関節など痛めずに運動できる。
・陸上よりもバランスがとりずらく体幹の筋肉が鍛えられる。
・陸上で手が届かなかったり脚が開かなかったりするポーズも水中のほうが楽に可能。

アクアヨガは人生初で面白かった。やったことない人は是非。

瞑想

瞑想は火曜日の朝7時~8時と金曜日の夕方17時~18時の週2回。ヨガセンターで開催される。

講義から始まり、実際に瞑想にチャレンジ。歩く瞑想も行い、最後に再び講義。

いい感じに集中できて不思議な感覚になる瞬間があった。それが楽しくてずっと目を閉じて集中してたら、みなが歩く瞑想に入っているのに1人だけやり続けているという事態に。その様子を写真に撮ってくれている人がいた。

講師の人は「彼はそっとしておいてあげなさい。」と言っていたらしい。

瞑想はまりそう。勉強してみようと思った。アーユルヴェーダでの最大の収穫になるかもしれない。

帰国後にヨガと瞑想を生活に取り入れてみたくなった

ヨガや瞑想をするとすっきりした気分になる。

今まで数日連続でやったことがないから分からなかったが、生活に取り入れている人が多いのもうなずける。

帰国したら生活に取り入れようと思った。何かを始めるには何かを削らないといけないけど、どうしようかな。テレビ解約かな。

ちゃお!

アーユルヴェーダ体験記の続きとまとめ

次の体験記は8の「施設内イベント」になります。良かったらご覧ください。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記8【施設内イベント】

2018.06.10

アーユルヴェーダ体験記は全部で12まであります。どの記事にどのようなことが書いてあるのかまとめたものが下の関連記事になります。

スリランカのアーユルヴェーダ体験を超丁寧にまとめてみた!

2018.06.13







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す