スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記4【施術4~6日目:シロダーラ】

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

当記事はヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ(Heritance Ayurveda Maha Gedara)でアーユルヴェーダの体験をした話の4つ目である。3つ目の記事で「初日~3日目の施術内容」について書いた。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記3【初日~3日目の施術内容】

2018.06.05

この記事では「4日目~6日目の施術内容」についてまとめる。

アーユルヴェーダ4日目の施術(シロダーラ1日目)

1.Dr’s Consultation(ドクターとの問診) 9:50~
23.Special Therapy(首・肩・背中のマッサージ)10:00~
14.Druda Sharira Mardana(全身マッサージ)10:30~
20.Steam Bath(スチームサウナ)11:15~
15.Herbal Inhalation(ハーブの蒸気で呼吸) 11:45~
13.Shirodhara(シロダーラ)12:00~
22.Acupuncture(鍼治療) 12:30~

アーユルヴェーダも4日目。ドクターの問診から始まった。

23のスペシャルセラピーの項目は人それぞれなので、僕が首こり、肩こり、腰痛を訴えたから首・肩・背中のマッサージとなった。普段のマッサージと比べて力強くて気持ち良い。マッサージの中ではもっとも心地良かった。

そして14.Druda Sharira Mardanaは2人ではなく、1人による全身マッサージだった。普段のオイルマッサージよりやや筋肉をほぐすものが多かったように思う。

スチームバスは円柱を縦半分に切ったようなところに入り、そこから顔だけを出す。

ハーブを入れた熱湯を下部に入れ、その蒸気に蒸される。顔だけ出した専用の個室サウナの感覚。ギロチンみたいだと思ってしまった。

セラピストがときどき顔の汗を拭いてくれる。日本で「サウナの聖地しきじ」に行ってからサウナにハマっているので、最高の気分であった。

サウナの聖地「サウナしきじ」に行ってきた!母親の胎内と言われる水風呂が最高

2017.12.08

身体をハーブの蒸気で蒸したあとは顔へ移行。アーユルヴェーダ体験記3でも書いた15.Herbal Inhalationは、スチームバスの顔バージョンなのだ。

そして念願のシロダーラに進んだ。

シロダーラとは温めたハーブのオイルを額に垂らすトリートメント。ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラでは7日以上の滞在をしないと受けることができない。

シロダーラの効果は不眠などの睡眠障害、眼精疲労、偏頭痛、めまい、立ちくらみ、慢性疲労、ストレスから来る白髪や抜け毛、首や肩こり、鼻づまり、顔のリフトアップ等、多岐にわたる。

実際に受けてみると、オイルを垂らすのは額の中央だけではなく、左右に動く。温まったオイルがツーと流れていく感触が心地よく、意識が亜空間に飛びそうになる。

医師からはシロダーラのときは寝てはいけないと忠告を受けた。オイルが流れることに意識を注ぐことで集中力が増すという。

終えたあとは頭にタオルを巻いて耳まで覆う。頭部を保温するためで、できる限りリラックスして過ごすよう指示された。プールや運動は避け、シロダーラの最中は頭を洗うことも許されない。

シロダーラのオイルには名前が書かれており、人によって調合するオイルを変えているのだろうか?僕のオイルにはzuzukiと記されていた。suzukiだわっ!!!

アーユルヴェーダ5日目の施術(シロダーラ2日目)

14.Druda Sharira Mardana(全身マッサージ)9:00~
19.Herbal Bath(ハーブのお風呂) 9:45~
15.Herbal Inhalation(ハーブの蒸気で呼吸) 10:15~
13.Shirodhara(シロダーラ)10:30~
22.Acupuncture(鍼治療) 11:30~

シロダーラ2日目は全身マッサージから。ハーブのお風呂でゆっくりしたあとにハーバルインハレーション。

そのあとにシロダーラ。2日目も相変わらず気持ち良い。

オイルを垂らす眉間のあたりは第三の目の場所とも言われ、エネルギーが集まる場所。そのエネルギーが集まる場所をチャクラと言い、第三の目は第6チャクラと呼ばれている。

そこにオイルを垂らし続けることで感覚神経が刺激され、リラックスして感情のデトックスが行われる。イライラをためている人は一瞬イライラが強くなったり、無意識に涙を流したりする方もいるらしい。

また、瞑想を普段から取り組んでいる人だと、シロダーラの最中により深い瞑想することがあり得るという。

僕がシロダーラの施術を受けて特筆すべきほどの出来事があったわけではないが、深いリラックス効果を実感した。

5日目は最後に鍼治療で終了。午後はのんびりと過ごした。

アーユルヴェーダ6日目の施術(シロダーラ3日目)

14.Druda Sharira Mardana(全身マッサージ)9:00~
20.Steam Bath(スチームサウナ)9:45~
15.Herbal Inhalation(ハーブの蒸気で呼吸) 10:15~
13.Shirodhara(シロダーラ)10:30~
23.Special Therapy(首・肩・背中のマッサージ)11:00~
1.Dr’s Consultation(ドクターとの問診)11:30~
22.Acupuncture(鍼治療) 12:30~

6日目の施術で特筆すべきは23.Special Therapyがやはりめちゃくちゃ気持ちよかったこと!!!2日前のスペシャルセラピーと同じなのだが、セラピストが違い上手であった。

揉みが多く、ツボへの刺激が強め。首・肩・背中に問題がある人はそれとなく誘導することをおすすめしたい。

シロダーラが終わり、夜に頭を洗う。頭が痒い生活とおさらばした。

7日以上滞在してシロダーラを受ける価値はある。第三の眼が開眼するかも!!!

ちゃお!

アーユルヴェーダ体験記の続きとまとめ

次の体験記は5の「ヘリタンスマハゲダラの食事」になります。良かったらご覧ください。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記5【ヘリタンスマハゲダラの食事】

2018.06.08

アーユルヴェーダ体験記は全部で12まであります。どの記事にどのようなことが書いてあるのかまとめたものが下の関連記事になります。

スリランカのアーユルヴェーダ体験を超丁寧にまとめてみた!

2018.06.13







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。