スリランカ高原列車の乗り方!キャンディ~ヌワラエリア~エッラへ予約なしで乗れたよ!

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

スリランカの古都キャンディに来たのは、絶景だと評判の高原列車に乗るため。情報を集めると、列車の予約をすると値段が上がるとか、当日だとチケットが争奪戦になり取れないとか、曲者の列車のようだ。

だが泊まった宿の人に聞くと「列車が出発する当日にキャンディ駅に行けば問題なく乗れるよ~」というラフな答え。本当??と思いつつもキャンディ駅へ向かう。

キャンディの宿エレファント シェッド ツーリスト ホステルを出るときにたまたま一緒になったアルゼンチン人と共に高原列車を目指した。

キャンディからヌワラエリアを通過してエッラへ向かった理由

キャンディ駅からヌワラエリアを通りエッラまで行くことにした。ヌワラエリアに立ち寄ってもよかったのだが、ヌワラエリア~エッラ間の景色が良いと聞いたので行ってしまおうと。

列車は遅延が多く、ヌワラエリアから次に乗る際に遅延したいつ来るかわからない列車を待つのが嫌だった。ヌワラエリアの近くの駅はナヌオヤといい、市内とまでバスまたはトゥクトゥクを使うのも面倒であった。

なにより評判の良いエッラに早く行ってみたかった。

高原列車の時刻表

キャンディから出ている列車の時刻は

07:40:00 – LOCAL TRAINS
08:47:00 PODI MENIKE – EXPRESS TRAIN
11:10:00 UDARATA MENIKE – EXPRESS TRAIN

の3本。8時47分の電車の出発10分前くらいにキャンディ駅に到着。何も問題なくチケットが買えた。うーむ、5月がオフシーズンだから???

スリランカ国営鉄道の列車時刻表は以下のサイトで調べることができる。

スリランカの列車の時刻表

高原列車の歴史背景など

高原列車は1864年にイギリスによって作られた。お茶やコーヒーを運ぶ輸送手段であり、だからこそお茶畑を抜ける路線となっている。その風景の美しさはアジアの列車のなかで1番と言われており、観光の目玉。

列車は1等、2等、3等に分かれており、1等は予約必須。3等は地元の方で溢れて大変だということで、今回は2等を購入した。キャンディからエッラまでで240ルピー(168円)。

列車内の様子

2等のほとんどは観光客で、地元の人は2割もいなかった。

キャンディ駅でお昼ごはんや水などを用意したが、列車内で物売りが頻繁に歩いているので特に準備しておく必要はない。

エビがついた揚げ物は初めてみたので買ってみた。60ルピー(42円)。味はまあまあで、お腹にたまる。

列車の外のお茶畑

キャンディからしばらくは緩やかに登っていくようで、お茶畑はなかなか現れない。僕が乗った列車は運行して1時間も経たないうちに1時間程度停車したので(理由は不明)、余計にそう感じたのかもしれない。

あいにくの雨であった。

日本じゃ考えられないが、ドアが完全開放されている。身を乗り出して遊んでいたが、よゐこはマネしないように。

しばらく経つとどこを見渡してもお茶畑が広がる。緑一色の景色のなかで、ときどき滝が流れている。美しい。

標高1868mのヌワラエリアの最寄り駅ナヌオヤを通過したあとは、より絶景が待っている。

進行方向右側がメイン風景だった前半戦から、進行方向左側がメイン風景の後半戦が始まる。はじめは右側の座席に座り、ナヌオヤで人が降りたときに左側の座席が空いていたら移ることをおすすめする。

同じ茶葉から紅茶、煎茶、ウーロン茶などすべてを作る

お茶って同じ茶葉から全部作ることができるって知ってます?

大人になるまで知らなかったし、知らない人も多いので紹介しておこう。

僕が住んでいる愛知県新城市は愛知県のなかでもっとも静岡に近く、お茶の生産が盛ん。そこのお茶工場に見学に行った際に、初めて知った事実だった。

鈴木製茶のお茶工場を見学して、茶葉の作り方を聞いてきたよ!(新城市作手田代)

2014.05.31

(参考)お茶の種類と作り方

お茶の作り方

スリランカといえばセイロンティーが有名で紅茶のイメージ。だが同じ茶葉から緑茶なども作って販売している。

もしかしたら知らない方もいたかもしれないので共有しておいた次第。当然でしょ、という方はドヤ顔してください。

まとめ

キャンディからエッラまでは6時間ちょっとで距離にして約150kmほどの列車の旅だった。

だが10時前に乗った列車がエッラに着いたのは17時くらい。遅延があったとはいえ9時間の長旅であった。

景色はべらぼうに良かったが、雨だったのが残念。くぅ。

ただ雨ですら来てよかったと感じたし、スリランカに来たなら是非とも乗るべき列車である。

ちゃお!

1ヵ月スリランカ旅の全情報を知りたい方へ

2018年5月~6月のあいだでスリランカを1ヶ月旅行した。その旅の全容を紹介したまとめ記事なので、スリランカに旅行しに行こうとしている人や、旅をしていておすすめの安宿やレストランが知りたい方はご覧ください。

スリランカでの1ヶ月旅行のすべてをまとめてみた【観光ルート・安宿・アーユルヴェーダ】

2018.06.22







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


2 件のコメント

  • 御無沙汰してます。わきたです。今度仕事でコロンボ行くので、
    楽しく読ませていただいています。
    紅茶スパイって読んだ?今読んでるけど面白いよ。中国からお茶の木を
    盗んでくる話。

    • ご無沙汰です!!今はどちらに???
      久しぶりの海外でスリランカ楽しいですけど、10日くらいでカレー含めちょっと飽きてきました笑
      明日から気分一新でアーユルヴェーダ受けてきます。
      紅茶スパイは読んでないですね。スリランカの話ですか???

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。