アースバックハウス制作の床作りやります!【2018年4月14日15日】

どーも。アースバックハウスの作り方研究会代表の古民家宿管理人タカ(@viatortaka)です。

アースバックハウスをご存知だろうか?土嚢を積み上げる家を庭に作っている。こんなやつ(下の写真)。

2017年の3月から作り始め、6月には9割完成していた。しかし、そこからまさかの失速。というか放置。

他が忙しくなったからだけど、勢いって大事だよねえ・・・

めちゃくちゃ寒い冬の影響で外装が剥げてきて9割まで進んでいたものが7割まで戻った感があるのだが、暖かくなってきたし今年こそ完成させる!早く完成披露パーティーがしたい!!

そんなわけで途中で止まっていた床張りをやるよ。僕も明確な解答を持って制作しているわけではないので、みんなであーだこーだ言いながら作るゆるい感じなことをお伝えしておく。

ちなみに今うちの庭に桃の花、梅の花、水仙が咲き誇っていてきれいです。花見しながらアースバックハウスが作れるよ。

アースバックハウス作り(床編)

趣旨

アースバックハウスの床の完成を目指す!床が完成したら濡れないように窓とドアを付ける。

日程 スケジュール

2018年4月14日(土)10時~18時
2018年4月15日(日)10時~18時

出入り自由。好きな時間に来て、好きな時間に帰って良し。古民家宿タカハウスに宿泊可。

場所 アクセス

愛知県新城市作手地区の古民家。

車で参加の方は詳細な場所をお伝えします。

公共交通機関を使って参加する方はJR飯田線新城駅から徒歩3分ほどのバス停新城栄町からSバス作手線で作手高里まで来てください。迎えに行きます。

Sバス作手線情報

参加費

・日帰りの場合は1,000円。
・宿泊する場合は4,000円。(※宿泊費込みで、食費は割り勘です。夜はボードゲームしたり飲んだりして楽しみましょう!)

参加申し込み

当ブログ上段のお問い合わせより参加申し込みの連絡をください。その後はメールでのやり取りになります。もしくはviatortaka@gmail.comへのメール。ツイッター(@viatortaka)、フェイスブックでの連絡も受け付けます。

古民家宿泊「タカハウス」はじめたよ!こたつで堕落しつつボードゲームやひょうたんランプ作りたい方かもん!【愛知県新城市】

2017.11.20

ちゃお!!!







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。