超名作ボドゲ「パンデミック:レガシー」シーズン2の24時間合宿やりませんか?【締め切り】

どーも。ボドゲが大好きな会代表のボードゲームマスタータカ(@viatortaka)です。

パンデミックという世界に蔓延する細菌・ウィルスの治療薬を作り世界を救う協力型ボードゲームの名作がある。プレイヤー全員が協力して世界を救えるか否かといった内容で、45分程度で終わる面白いゲームだ。

それのレガシー版という人類史上最悪の一年を体験するバージョンがある。今回はこれを合宿形式の1泊2日でやりませんか?というお誘いである。

パンデミック:レガシーとは?

パンデミックレガシーも世界に蔓延する細菌・ウィルスの治療薬を作り世界を救う協力型ボードゲームで、その期間が1年となっているのが特徴である。

パンデミックレガシーではゲーム内の1年間である12か月をプレイするゲームで、ゲーム内の1ヶ月をプレイできるのは最大で2回までとのこと。最初の戦で勝利できたら、プレイヤーたちは次の1ヶ月に進むことができるが、負けた場合は1回だけ再挑戦の機会が与えられる。

つまり、すべて勝利で進めたらプレイは12回となり、すべてのゲームで負け続けた場合は24回のプレイが必要となるらしい。1回のプレイ想定時間が60分なので、最短で約12時間、最長で24時間ほどかかる。

複数の友人が言う。

ボドゲ友人
「パンデミックレガシー」をやっていないとは、人生で損しているよ

社会人が月に1度程度集まる理由としては結構良さそうだが、いかんせん僕はくそ田舎に住んでおり、定期的に同じメンバーが集まることは難しい。。。

となると、合宿などを開催して一気に世界を救うしかないではないか!!!

パンデミックレガシーの人気具合について

パンデミックレガシーはシーズン1とシーズン2が発売されている。このゲームは次の月に進むときにいろいろと記録をつけたり、カードを破ったりするらしく、1度しかできないという特性がある。

僕の友人はゲームの内容を忘れた頃にまたやりたいけどそのときに手に入るか分からない、といって2つ持っていたりする。そのためなのかは分からないが、シーズン1の入手は困難になっており、amazonでは新品が19,800円ほどに値上がりしている。(定価は10,000円以下)

シーズン2の方は2017年7月に発売されたからなのか、まだ品薄にはなっておらず10,000円以下で手に入る。今回の合宿ではシーズン2の方をやろうと思う。

パンデミックレガシーのレビュー記事

パンデミックレガシーのネタバレがないレビュー記事を紹介しておく。めちゃめちゃ楽しそう!!!

パンデミックレガシー シーズン1(赤箱) リプレイというかレビューというか
(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~1月~

パンデミックレガシー合宿

趣旨

パンデミックレガシーをクリアする。ボードゲーム本体は当方で用意。

日程 スケジュール

2018年3月17日(土)、3月18日(日)

3月17日11時15分開始で3月18日16時くらいを終了予定。ボドゲ時間は土曜の13時~23時(10時間)、日曜の8時~16時(8時間)くらいで考えていますが、進み具合によっては就寝時間を削ります。

場所 アクセス

愛知県新城市作手地区の古民家。

車で参加の方は詳細な場所をお伝えします。

公共交通機関を使って参加する方はJR飯田線新城駅に10時33分新城駅集合で。車で迎えに行きます。

(東京駅からの参考交通案内)

参加費

8,500円/人(ボードゲーム代、宿泊費、車送迎代、土曜夜・日曜朝・昼の食事ふくむ)

食事はみんなで作ります。土曜夜は鍋、日曜朝はパン、日曜昼はカレーを想定しております。

参加人数

先着3人まで。(参加者3人+僕の4人でプレイします)

参加申し込み

当ブログ上段のお問い合わせより参加申し込みの連絡をください。その後はメールでのやり取りになります。もしくはviatortaka@gmail.comへのメール。ツイッター(@viatortaka)、フェイスブックでの連絡も受け付けます。

パンデミックレガシー、人生でやらないと損らしいよ!

人生でやらないと損!

この言葉に惹かれて、やらざる負えない気持ちに。同じメンバーで何回も集まるのは厳しいので、一気にいきたい。一緒に世界を救いましょう!

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。