仮想通貨を初心者が学ぶのにおすすめの入門本

どーも。未来を先んじたい会代表の投資侍タカ(@viatortaka)です。

2018年の年始に仮想通貨を勉強しようと決めた。というよりは仮想通貨を支える技術であるブロックチェーンについて学ぶことにした。

仮想通貨バブルのビッグウェーブに2018年から僕も乗ってみようと考えた理由

2018.01.08

それで上記の記事を書いたわけだが、SNSで思った以上の反応があった。世間は確かに仮想通貨ブームの様相を示しており、多くの友人が仮想通貨の売買をしていることを知った。

数名の方が仮想通貨関連の書籍プレゼントしてくれたり、情報提供をしてくれた。それを含めて読んだ仮想通貨入門書の中でおすすめの2冊を紹介したい。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

1冊目は「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」。2017年3月に刊行された本なので情報がやや古いが、初心者が学ぶ基礎的な情報源としては分かりやすくで十分。

著者は仮想通貨の取引所「コインチェック」の共同創業者である大塚雄介さん。コインチェックは日本でもっとも有名な取引所といって良い。

取引所の方ということもあり、最後に「私たち取引所と組んだほうが、既存の金融機関にとってもメリットが大きいのではないかと考えています」というメッセージに吹いた。読者に向けて書いているようで銀行の方に向けてのメッセージのような・・・

そういったポジショントークはややあるものの、分かりやすいのは間違いない。

ちなみにこの本はツイッターで繋がったSatoshiさんにプレゼントしていただいた。感謝。

Satoshi@Macブロガーのブログを紹介。2018年1月は仮想通貨情報がてんこもりだよ。

Satoshi’s Garage

1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing)

もう1冊は「1時間でわかるビットコイン入門」。こちらもかなり分かりやすかったが、先に紹介した本と比べると仮想通貨への投資目線で書かれている。

先物取引とかロスカットとか、仮想通貨ではない一般的な投資用語などの説明も入れ込んである。僕はこのあたりの知識を持っていたし、どちらかというとブロックチェーン技術や仮想通貨から始まる社会の変化のようなものに興味があったので、「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」の方が好みであった。

こちらの本のメリットは2018年1月現在のkindle価格が280円と安価なことや、amazonプライム会員だと読み放題(プライムリーディング)にて無料で読むことができる。

kindle書籍で買うくらいならamazonのプライム会員になることがおすすめ。年会費が3,900円(税込)なので月額に直すと325円(税込)。この本を買うこと考えたらすでに実質1ヶ月無料であり、そもそも1ヶ月分の無料体験もついており、いろいろなモノが安くなるし、お急ぎ便使い放題だし、その他の本や漫画が無料で読めたり、映画やアニメも無料で見ることができたりとコスパがやばい。

お試し体験ができるし、辞めるのも簡単なんでお試しあれ。ちなみに学生は月額料金が半額になる上、6ヶ月無料、2000円分のクーポンがもらえる(2018年3月31日まで)。うらやましすぎる。

Amazonプライム
Amazonプライムstudent

お金2.0 新しい経済のルールと生き方は必読

上記の2冊は仮想通貨の入門書であるが、仮想通貨やブロックチェーン技術の先にある社会を考えるのに「お金2.0」がおすすめである。

仮想通貨はバブルを迎えており、投資ではなく投機となっている。ギャンブルをしたいならそれで良いが、そうではなく未来を見据えて通貨の価値を自分の頭で考えて何を買うか決めるべきであろう。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
幻冬舎 (2017-11-29)
売り上げランキング: 16

また、投資を考えているなら仮想通貨だけではなく、投資場所を分散させるべきである。そのためのおすすめ本を紹介した関連記事を載せておく。

仮想通貨のような投機ではなく「投資」の方法について調べてみた【お金の本まとめ】

2018.01.12

楽しい仮想通貨ライフを送りましょう!ちなみに仮想通貨は取引所に登録しないとできない上、多少時間がかかるので有名どころのコインチェックだけでも登録しておくことがおすすめ。

コインチェック

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す