サウナの聖地「サウナしきじ」に行ってきた!母親の胎内と言われる水風呂が最高

どーも。サウナの魅力が分かっていなかった会代表の盆暗侍タカ(@viatortaka)です。

先日夜な夜な話していたことの1つ。

taka
やりたいことを実現していく習慣をつけることが大事だよね

やりたいことというのは「留学」「海外旅行」といったちょっぴりハードル高目なことだけではなく、1人カラオケ行ってみようとか、ずっと気になっていたあの店に行ってみよう、とかそんなのでもいい。

やりたいことを寝かして結局やらないという習慣が身につくと、フットワークがどんどん重くなるよねという話。そんな中でここ最近の僕のやりたいことと言えば・・・

サウナの聖地しきじに行くこと!

であった。

サウナの聖地しきじとは?

サウナの聖地を知ったのは銭湯神ヨッピーの以下のインタビュー記事である。

【狂気】「家を捨ててサウナで暮らす生活」って実際どうなの?実践者に聞く

サウナで暮らす、だと!?ということで興味津々に読んだ。ここではその中の一節を抜粋したい。

ヨッピー

ヨッピー
「おお! しきじ! よく『サウナの聖地』って呼ばれてる所ですよね。僕もまだ行った事ないけど」
サウナ男子
「そうです。でも、サウナ入りにわざわざ静岡まで行くとかちょっと意味がわからないじゃないですか。でも友達は『とにかく騙されたと思ってついて来い』って言うわけですよ。『交通費もかかるし嫌だわー』とか思いながら渋々ついていったんですけど、そこで完全にサウナに目覚めました」

ヨッピー

ヨッピー
「笑う。まんまと乗せられとる」
サウナ男子
「悔しいけど、『あ、これはすごいぞ』って思っちゃったんです。とにかく『しきじ』の水風呂はすごいんですよ。飲める天然水の水風呂なんですけど、肌への当たりがすごく柔らかくて、母親の胎内に戻ったような安心感に包まれるんです……!宇宙の存在を身近に感じられるし……」

正直なところ、僕はサウナの魅力がよく分かっていない。だがサウナの聖地という響きに惹かれたことは確かで、さらに母親の胎内に戻ったような安心感のある水風呂って何よ???宇宙の存在が身近になる???

気になって仕方がないではないか。

少々脱線するが、昔ウニが嫌いだった。しかし北海道の積丹半島に行ったとき、旬の積丹ウニを食べた。ウニとはこれほどまでに美味しいのかと感動し、ウニ嫌いは遠い彼方へ飛んでいったのである。今思えば、飛んで行った彼方とは宇宙だったのかもしれない。

やはり一流を知れば、その何たるかに触れることができる。そう確信しており、サウナの聖地と呼ばれるところに行ってみることで、サウナの何たるかを知りたいと思ったのだ。

サウナの聖地しきじがよくわかる2つの記事

サウナしきじでgoogle検索をすると、サウナの聖地しきじの情報があふれている。どれも絶賛されているので一部引用して紹介し、そこに僕の感想を付け加えようと思う。

まずはしきじに男たちが潜入した記事。内部の写真も豊富で分かりやすい。

サウナ界の聖地「サウナしきじ」って知ってる

ここの水は優しい、包みこまれるんだよね。1回入ったらわかるよ。感じるんだ。五感でさ。お兄さんもきっとわかるはずだよ。

サウナの基本的な入り方

12分間サウナ
2分間水風呂
1から2を2~3セット
整う!

次は周辺情報まで案内している記事を紹介。説明が丁寧。

東京から片道2300円!サウナーの聖地『サウナしきじ』など、静岡穴場ツアーのご提案【24時間一本勝負】

ふと目をやると、こんな張り紙が…!「このお水は飲めます!」だと…?なんとこの水風呂は、天然の湧き水を利用しているそうです!どおりでカルキ臭さもなく、水がやわらかくてキモチよかったんですね。

じつは、この水風呂が、サウナーたちに聖地と呼ばれる所以。熱々になった体を冷たく引き締めてくれる天然水風呂が、サウナーたちの心を掴んでいるようです。

しかも、飲用可能…!放水口から手ですくってそのままゴクゴク…!う、うまい…!!

サウナの聖地しきじはどうだったのか?

上で紹介した2つの記事でサウナしきじは大絶賛されている。実際どうなのか???

サウナと水風呂を繰り返す交互浴を僕も繰り返してみた。しきじには高温のサウナと薬草のサウナがあり、好みであった薬草のほうをメインにしながらまずは6セット。

するとぽかぽかして引き締まる感じがしてくる。これが「整う!」というやつか?!!!

水風呂に使われている天然水が超軟水だからであろう。母親の胎内を思い出すというのも言われてみれば分からなくもない。なんか軟らかいのよね。これははまりそう。

サウナというのはこの繰り返しを楽しむものだと認識。その点で考えるとしきじのサウナは汗が出てくるのが早く、サイクルをスピーディにできるのは好評価。さらに待っている水風呂のクオリティが素晴らしい。この2点に聖地と呼ばれる所以があるのではないか。

また細かいところが行き届いている。サウナの敷物が洗い立てのものを毎回使えたり、髭剃りや歯ブラシなどのアメニティも充実。バスタオルは1人1枚だが、身体を洗うタオルは何枚でも使えるというのも良い。そうすると濡れたタオルをロッカーまでもっていかなくなるので、脱衣所に水が垂れるということもなくなる。唸らされた。

上のリラックスルームには漫画が豊富。wifiも飛んでおり、多くの人がくつろいでいた。サウナしきじでは入り口から男女別になっており、女性目線でもリラックスルームに同姓しかいないのは安心感があるのでは?

お酒も売っており、宿泊もできるので、だらだらと幸せな時間を過ごせそう。今回は3時間ほどしか滞在しなかったけれど、ずっといられるな。やばい。

サウナの聖地しきじへの行き方・アクセス・営業時間

しきじは50台の車が入る駐車場がある。車でのアクセスができるなら、車がもっとも便利。ただ運転手は酒を飲めないけど。

公共交通機関で来る場合は静岡駅が最寄り。4㎞ほどなので歩くこともできるし、静岡駅南口からタクシーを使えば楽。

バスを使う場合は静岡駅北口11番から登呂コープタウン行き「登呂コープタウン」で下車。280円也。

ここから徒歩3分ほど。バス停の向かいにコンビニあり。

営業時間は年中無休24時間営業と使い勝手良し。

サウナしきじ(公式ウェブサイト)

サウナの聖地しきじへ行くなら海鮮丼食べておけ!

サウナしきじへ行くなら、静岡駅南口徒歩3分の”清水港みなみ”は行くべきである。めちゃうまな海鮮丼が安価に楽しめる。コスパ最高だが、時間を外さないとかなり並ぶことになるので注意。

静岡駅南口徒歩3分の”清水港みなみ”のまぐろ丼がおいしい!【おすすめ飲食店レビューブログ】
清水港 みなみ(食べログ)

今回は鮪三昧丼を注文。ガチおいしい。

1年ほどまえは炙りを注文した。こちらもおいしかった~。接客もすごくいいのよね。

%e9%9d%99%e5%b2%a1%e9%a7%85%e5%be%92%e6%ad%a93%e5%88%86%e3%81%ae%e6%b8%85%e6%b0%b4%e6%b8%af%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d%e4%b8%bc%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%97

静岡駅南口から徒歩3分くらいのところ。駐車場も有料のは近くにあった。おすすめ!!!

お昼前に静岡に来てこちらで海鮮丼と食す。そしてしきじで整え、夜に静岡の有名ハンバーグチェーン「さわやか」に行って帰る。名古屋や東京からちょうどいい具合の日帰りプラン。満足度は高いはず。

しきじ、またふらっと寄ってしまいそう。

サウナーへの第一歩を歩み始めた。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です